2010-02-26(Fri)

スズメ

2010.1.24
2008-02-09(Sat)

スズメ

考えてみればスズメも不思議な鳥ですね。
かなりの人間依存症です。
人のいる所にスズメあり
過疎で廃村になるとスズメもいなくなると言う。
自宅前の電線には串刺しのようなたくさんのスズメ。
歩いて10分の池に行くとスズメはほとんどいなくなる。

↓自宅前のスズメ。長靴はいて、いつもの池に歩いて向かいます。

↓家を出て2分の踏切で(踏切上がるまでの暇つぶし写真)

↓家を出て5分の田んぼで。(黄色いのはカワラヒワ)

↑クリックで少し大きな画像になります。
↓いつもの池。珍しくスズメがいました。カシラダカと一緒に。

この池でスズメを見る事はほとんどないのですが、
この日は雪が積もっていたので何かがちがったのでしょう。
2006-11-18(Sat)

スズメ(明日香村)

もっとも身近な野鳥スズメ。しかしカメラを向けるとすぐ逃げる。
過疎地で廃村になるとスズメの姿もなくなるという。
人と寄り添って生きているかのようなスズメたち。
しかし決して人に心を許してる訳じゃない。人への警戒心も強い。
じゃぁ何故、山に住まず人の近くで暮らしているのか???
それは、人といるとカラスや鷹などの天敵から襲われずにいられるから!
あくまでも仮説ですが、これを聞いた時は「なるほど!」と思いました。
「世の中の情勢を冷静に観察し生きる術を見つけたのだね」

↓刈り終えた田んぼで集団で行動していました。


↑木の電柱もめずらしいでしょ。
2006-05-08(Mon)

スズメ(岐阜、金華山原生林)

スズメが首カイカイしているところです。

オオタカも生息するという金華山原生林で
なぜスズメしか撮れなかったのかは私も疑問です。
↓原生林

↓天守閣から人を見下ろすスズメ
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ