--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-14(Wed)

ハグロトンボ

何度もトンボ探しに「いつもの池」に行ってると
イヤでも(イヤじゃないけど)気付くことがあります。
トンボの居場所が種類によって、決まっているということ。

池の水辺に近い・低い草のある所
 イトトンボ科(アオモン・クロ・ホソミイトトンボなど小さなイトトンボ達)
池の水辺に近い・葦などの高い草のある所
 トンボ科(チョウトンボ・コシアキ・コフキなど)
池の水辺から離れた・明るい草むら・田んぼや小川
 トンボ科(シオカラ・ハラビロ・ショウジョウ・アカネ系・ウスキバなど)
 オニヤンマ科・サナエトンボ科
池の水辺から離れた川沿いの草むらや林
 カワトンボ科(カワトンボ・ハグロトンボなど)
池の水面上空
 ヤンマ科(ギンヤンマ)
池の水辺に隣接した森の入口
 アオイトトンボ科(アオイトトンボ・ホソミオツネントンボ)
池の水辺に隣接した森の中
 アオイトトンボ科(オオアオイトトンボ)

7月11日は雨がポツポツ降り続いていて時々ザーッと来る天候
雨宿りに用水路脇のクヌギ林に入るとハグロトンボがいました。
住み分けで言うと池の明るい水面近くをいくらウロウロしても
ハグロトンボには巡り会わないということです。
スポンサーサイト
2006-07-27(Thu)

ハグロトンボ

川原を歩くとよくみかけるトンボです。
羽根をヒラヒラさせて、おっとりした感じがします。

↓図鑑風にパチり。

↓川面で交尾。

↓足はこんなです。虫をキャッチしやすそうです。

↓澄まし顔

プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。