2012-09-15(Sat)

ベニイトトンボ

絶滅危惧種に指定されているベニイトトンボですが、
何故か、会える機会は多いです。
絶滅危惧種とする基準や、調査は
誰がどんな方法で調べているのでしょうね?

ベニイトトンボ_9659
2010-07-14(Wed)

ホソミイトトンボ

セルリアンブルー系のイトトンボを見分けるのは難しいです。(特に老眼の身には)

まず遠目に見つけた瞬間
アオモン・クロ・アジア・セスジ・ムスジ・ホソミのどれか?と思う。
ちょっと近づいて
アオモン・クロ・アジアでないことが判る。
さらに見ても、
モウ判らん。写真撮っとこ。決め手の「胸」と「眼後紋」(目の後の模様)
写真判定の結果
「眼後紋」でホソミイトトンボと判りました。

(7月11日いつもの池で)

2010-07-09(Fri)

ベニイトトンボ

7月4日PM4時頃_奈良県宇陀市室生区にて


2009-10-10(Sat)

オオイトトンボ(駒ヶ根)

信州駒ヶ根市光前寺でみつけたオオイトトンボ。初見です。



同定は難しいですが、胸の模様、腹(特に最後部あたり)、眼後紋(目の後の模様)などで判断します。
2008-08-30(Sat)

アオモンイトトンボ(いつもの池)

↓連結を解いた直後。
↓交尾

You Tube貼付けてみました。
2008-08-27(Wed)

トンボ・バッタ・カエル・睡蓮

ハッチョウトンボを撮るのに
180mmマクロレンズを使ったついでに、
アジアイトトンボも撮りました。
このレンズは扱いが大変だけど写りは凄いです。
すべて上野森林公園での写真です。

↓アジアイトトンボ(元写真)

↓上の写真の部分です(青く目立つ点が眼後紋で、イトトンボの同定には重要な観察ポイントです)
↓ウマオイかヤブキリかなにかわかりませんが、バッタの幼虫です。
ものすごく小さかったです。身体が2〜3mmぐらい
↓上の写真の部分です。

↓池のヌシにしっかり睨まれてしまいました。ウシガエル。

↓睡蓮の池。だ〜れもいません。花だけがきれいに咲いてました。
2008-07-28(Mon)

ベニイトトンボ

環境省で、
絶滅危惧Ⅱ類(VU),トンボ目,ベニイトトンボ,Ceriagrion nipponicum
と分類しているイトトンボです。

↓緑の稲と紅色が朝日に輝いています。



本命のマドンナは明日登場する予定です。
このネタしかないので、こんなんばっかりの一週間です。よろしく。
2007-09-22(Sat)

トンボとタニシ(橿原市本薬師寺跡)

ホテイアオイの田んぼでは、
いろんなトンボが飛び交い
水中にはタニシがウヨウヨいましたよ。

↓アオモンイトトンボ。葉っぱにトンボの影が、

↓シオカラトンボ。水に写るホテイアオイの花。ヤゴの抜け殻つき

↓キラリ!ジャンボタニシ。

↓ジャンボタニシの卵って知ってますか?

残念ながら卵の画像は(衝撃的すぎて)ありません。真っ赤なスジコ?
2007-09-13(Thu)

アオモンイトトンボ

真上から見るとアオモンイトトンボは腹部第8節の青紋ですぐ分る。
マイフィールドのいつもの池にはいろんな種類のトンボがいますが、
イトトンボの仲間ではこのアオモンイトトンボが多い気がします。

↓第8節のセルリアンブルーがダイオードランプのように目を引きます。

↓メスには、未熟なときにオレンジ色で成熟すると緑色になるタイプと、
 最初からオスのような緑色をしているタイプがいます。

池の隅の草むらは彼らのデートスポット。
↓目を真っ青にして彼女をひたすら、ひたすら探し続ける男と、

↓待つ女。男が近づくとプイと逃げる時も多い。

気がつけば
「がんばれ!へこたれるな!逃げるヤツなんかほっといて、次行け!次」
ファインダー越しにオストンボを応援している私でした。
若き日の自分が。
2007-09-08(Sat)

セスジイトトンボ?(いつもの池で)

「さて、私はだれでしょう?」
トンボのささやきが聞こえてきます。
セスジイトトンボ!だとおもうのですが、
そう判断したポイントを紹介しますが、はっきりせんのです。

↓「さて私は何トンボでしょうか?」
第一段階。ブルーがセルリアンブルーなのでクロイトトンボではないな〜。

↓腹部8.9.10節の模様で、ムスジイトトンボのようだ!?

↓眼後紋の形と大きさで、セスジイトトンボようだ??

↓肩の黒条の形で、ん〜〜〜セスジイトトンボっぽい!?ぽいぽい!

↓顔をジッと睨んで、「君の名は?」ん〜〜〜〜

↓最後に背面もようで、、むむむっムスジイトトンボなのか??

↓「どーでもいいですよ♪遊びましょ!」

結論:セスジイトトンボ率60%ムスジイトトンボ率40%
眼後紋では、セスジイトトンボ。腹部模様ではムスジイトトンボ。
まさかハーフってことは、、、???
往き詰まってしまいました。とほ。
2007-08-26(Sun)

キイトトンボ

黄色いイトトンボはこれだけなので、見間違う事は無いです。
キイトトンボが何か言ってます。
「あんたはんも、この暑いのにゴクロハンなこっちゃなぁ〜
その黒いカメラっちゅうのも重いんでっしゃろ!
熱中症になって倒れても、わいはよう助けてあげれまへんで〜
早よ帰りなはれ、あんたはんの汗!すごいでっせ!」

↓キイトトンボ。それにしてもでっかい目。

↓「きょうも暑いでんな〜」

せっかくの日曜日も仕事です。ネタ無しの1週間のはじまりです。
2007-08-20(Mon)

アジアイトトンボ

上野森林公園のサギソウ園にいたアジアイトトンボです。
小さなイトトンボです。
アオモンイトトンボに良く似ています。
違いはブルーマークの位置です。

↓朝露に光る湿原で。

↓腹部第9節がブルーのアジアイトトンボ。(アオモンイトトンボは8節がブルー)
2007-08-02(Thu)

クロイトトンボ

イトトンボの仲間の中で、どちらかというと黒っぽく見えるのでクロイトトンボ。
2007-07-28(Sat)

ホソミイトトンボ

ホソミイトトンボかムスジイトトンボか迷っていましたが、、
ホソミイトトンボですね。

↓このおす、私に手を振っています。やぁー!

↓ハート。

↓上がオス。腹部第10節のxマークが同定の決め手だと思ったんだけど、、、

↓ホソミ君の身だしなみ。触角はチャームポイント。
2007-07-15(Sun)

クロイトトンボ(難しい同定)

「同定」とは、生物の分類学上の所属・名称を明らかにすること。

昨年からトンボの写真を撮っては図鑑と睨めっこして、
トンボの種類を探しているのですが、分りやすいのと、
似たようなのが多くて特定しづらいのとがあります。
このクロイトトンボのグループにはお手上げ状態です。
なのでたぶん!クロイトトンボということです。
−−−クロイトトンボ
−−−オオイトトンボ
−−−ムスジイトトンボ
−−−セスジイトトンボ
−−−オオセスジイトトンボ
これからも勉強を重ね、目を養っていけばこの違いも
見分けられる時が来るのかもしれませんが、、今は無理。

↓たぶんクロイトトンボ。オオイトトンボにも見えてしまう。

↓これはかなり、クロイトトンボ

↓じゃぁこいつは??ムスジ君かもしれない。セルリアンブルーが鮮やか!

写真だけで同定しようとすること自体、間違っているのです。
だから私のブログを図鑑活用する場合は頭に『たぶん』をつけてください。
(それじゃぁ図鑑じゃないじゃん!)ユルシテ!
2007-07-09(Mon)

モートン君の朝の体操

イトトンボは皆、細く小さなトンボですが、
モートンイトトンボはその中でも特に小さいイトトンボです。
2007-07-09(Mon)

モートンイトトンボ(上野森林公園)

とても小さなイトトンボです。
色鮮やかです。(前方が緑、後方が赤)
ハッチョウトンボよりは長さで少し大きいのですが、
細いために、とても小さく感じます。

↓目の前で朝の体操を披露してくれました。


↓小さいけれど鮮やかさゆえに存在感おおあり。
2007-06-02(Sat)

アオモンイトトンボでしょうか?

いつもの池にはいろいろなトンボが飛び交っていましたが、
識別に悩むものが多いのです。
春のトンボは未成熟のものが多いですね。

↓未熟のメスのアオモンイトトンボでしょうか?


識別できないものも勉強のためアップしていきます。
間違いを教えていただければ、うれしいです。
2006-08-11(Fri)

キイトトンボ

文字通り黄色い体のイトトンボです。(写真をクリックしたら大きくなります)

↓朝日を浴びたキイトトンボ。クモの巣、分りますか?

↓朝露が体に付いています。

↓朝日で、腹が黄色に光って見えます。(顔にピンと来てない。泣)

↓図鑑風に、順光でパチリ。
2006-08-10(Thu)

アオモンイトトンボ.4

朝の光がいつものため池の水面に映っています。

↓メスと目が合いました。「変なおじさんが見てるよ」

↓「おじさん!あっち行ってくれないかな〜」

↓「さぁ!気合い入れていくよ!」
2006-08-07(Mon)

ベニイトトンボ

真っ赤なイトトンボ
↓オス(派手)

↓メス(地味)

早朝の近くの沼です。朝の草むらはすずしくて気持ちいいです。
朝露が草に付いていて、靴とズボンの裾はびちょ濡れになりながらです。
草も露を輝かせています。
2006-07-31(Mon)

アオモンイトトンボ.2

奈良県広陵町馬見丘陵公園で2006.7.29


2006-07-27(Thu)

アオモンイトトンボ.1

腹の先のライトブルーがとても印象的なイトトンボです。

(画像をクリックしたら大きくなります)
試験的に大きい画像を貼ってみました。
 ↑イカガデショウカ?オオキイガゾウハ
  
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ