2010-08-09(Mon)

カトリヤンマ

8月8日(日)は
午前中ずーっといつもの池にいました。
暑いのに帽子もかぶらずようやるオッサンですわ

この池でカトリヤンマを見るのは初めてでした。
他にも初見のトンボにも出逢いました。ヤブヤンマです。
そしてナニワトンボも5年連続で会えました。

↓1.こんな状態で出逢いました。見た瞬間わぁぉ〜カトリヤンマとわかりました。

↓2.どこでわかったかと言いますと。腰つきです。
この腰のくびれはうちの嫁さんかカトリヤンマかというぐらいですから(ウソですよ)

↓3.腰のくびれ加減。いかがです?

↓4.一家に1匹カトリヤンマ。お宅の蚊の駆除、カトリヤンマが引き受けます。

なーんて、家の蚊を食べてくれたら嬉しいですけどね。
また、この個体は若造のようですが、
成熟したこのトンボの複眼は宝石のように輝くそうなので、
また同じ場所を探したいと思います。

↓ほたるの寝顔。きのうピンクの首輪を付けました。
2007-06-29(Fri)

サラサヤンマ

上野森林公園内のこの場所は足元は湿地で木道が敷かれています。
頭上は木で覆われており、樹間をいろいろな鳥が、飛び交っています。
その鳴き声はもう喧しいほどです。
サラサヤンマが縄張りを敷いて私に対してもライバル意識をもっているのか
膝にぶつかりそうな所まで来てホバリング(空中静止)してこちらを伺っています。

↓鳥の声がうるさいほどの木道です。

↓葉などに止まることはなかったですが、空中で止まります。

2006-11-07(Tue)

カトリヤンマ

もう11月だし、トンボ季節もそろそろ終わり。
アキアカネやノシメトンボが飛んでいるくらい。と、
あきらめていたのにカトリヤンマに出会えました。
腰のくびれがキュートなのです。
蚊取りヤンマという名のごとく朝夕に蚊などを獲って食べます。
蚊の多いわが家にも、同居してほしいトンボですね。

↓独特の腹が印象的です。

↓「ギンヤンマがまだ頑張ってるナ」と勘違いするほど胸が黄緑色。

↓ちょっと飛んではすぐ止まるので写しやすかった。


これでこの半年に出会えたトンボは38種類。
まだまだハッチョウトンボなど会いたいトンボはたくさんいます。
来年は前半を重点的にトンボを探し回るつもりです。
2006-09-28(Thu)

ギンヤンマ_ホバリング

飛んでるトンボと撮るのは速すぎて難しいです。
しかし「写りたがり屋のトンボ」は空中静止してくれます。
ホバリング。(ヘリコプターが、空中で停止している状態をいう)
猛スピードでパトロール中のギンヤンマ君も、
私の前でピタッとホバリングしてくれました。



↓うれしいくらいにピントがあったので2枚目のを拡大しました。
2006-09-08(Fri)

ギンヤンマ飛翔

ホバリング中です
2006-09-08(Fri)

ギンヤンマ産卵

太陽が西の山にくっ付きそうな時間帯。いつもの池。
ギンヤンマのペアは共同で産卵中でした。

↓オス(前の方)の腰の水色がひときわ鮮やか見えます。
 メス(後の方)は、やさしく産卵管を動かしています。

↓夕方6時前。池の水面は既に山影に入っています。

↓メスは産卵管を順序よくていねいに枯れ枝にタッチ(産卵)していきます。

↓オスとメスの気持ちはどうなんでしょう?
 オスはガードマン気分とメスを励ます事ぐらいしかできないでしょうね。
 メスはオスに見守られて心強く安心して産卵に集中しているのでしょうか。

↓日の入り間近のいつものため池。正面向こう岸にはカイツブリの親子がいるはず。
2006-08-29(Tue)

オオルリボシヤンマ.3(捕食編)

以前オニヤンマの空中キャッチ捕食を見ました。そして今回、
このオオルリボシヤンマも凄まじい空中キャッチを見せてくれました。
獲物はなんと!ノシメトンボでした。

目の前で空中キャッチしてバシバシ凄い羽音のあと、近くの木に止まりました。
オニヤンマの時と同じ行動です。

↓トンボがトンボを食べています。

↓複眼や体の色が綺麗です。トンボは幼虫成虫を通じて肉食です。

↓オニヤンマの時と同じ失敗。私が興奮のあまり近づきすぎました。
 ノシメトンボの頭だけ食べて逃げて行きました。
2006-08-29(Tue)

オオルリボシヤンマ.2(産卵編)


ちょうど木が沈んでいて格好の産卵場所のようです。
見ているとどんどん後ずさりしています。
↓産卵中は鳥に狙われやすいので、こんな目立つ場所では命がけ

↓こちらでも
2006-08-29(Tue)

オオルリボシヤンマ.1(パトロール編)

初めて青いヤンマに出逢いました。


↓飛びっぱなしなのでホバリング中がチャンス!しかし撮影は難しい〜
↓睡蓮の花をバックに

↓正面から(水面には睡蓮の葉と赤い橋の映り込み)

↓朝の光を受けて

↓頻繁にテリトリーに入ってくる同種のトンボを追い出しています。

たくさん撮ったので、三部構成にします。今回が「パトロール編」です。
2回目は「産卵編」。3回目は「捕食編」です。
蛇足:漢字で書くと「大瑠璃星蜻蜓」でしょうか。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ