2012-10-07(Sun)

孫2号退院してきました。

↓本日10/7朝、出勤時の駅のホームから撮った彼岸花
彼岸花

続きを読む

2012-09-30(Sun)

孫が生まれました。

9月28日に二人目の孫が生まれました。
女の子です。
名前はまだ決まっていません。
長女夫婦が頭ひねってる最中です。
まご2号
2012-09-18(Tue)

ゴーヤ 家庭菜園で

ゴーヤの花
↑家庭菜園で収穫中にパチリ。ゴーヤの花です。とても綺麗でした。

続きを読む

2012-07-30(Mon)

暑中お見舞い申し上げます

カーッと朝から焼け付くような暑さの大阪です。熱中症に気を付けてください。

↓昔は、窓を開け風を通すだけで結構涼しかったように思うけど。
今はそんな風流な夏は無理みたいですね。エアコンのせいでしょうか?
写真はどう見ても蝉じゃないし。そして井戸も無いけど名張市の我家の窓です。

2012-06-26(Tue)

留守番猫

5泊6日の上京のあいだ、留守番を強いられていた我家の猫ほたる。

帰ってくるなり、べたべたとつっくき虫のように離れません。

よほど寂しかったのがよくわかりました。

ちょうど抜け毛の激しい時期でもあり、思いっきりブラッシングしてやりました。

頭もかゆいようで、掻いてもらって気持ち良さそうにしていました。

ちょっと痩せたかな?
2012-06-18(Mon)

父の日

東京から帰ってきて休む間もなく食事会に呼び出されて
三人の子どもからそれぞれプレゼントをもらった。
そうか、今日は父の日か、、、、
いままでスネを齧りまくった子ども達からの贈り物には、
歳をとったんだなぁと、時の流れを感じる父だった。
子ども達よありがとう、、ついでに老後の面倒も頼んだ。

そしてその晩、
4日も留守にしてゴメンよと言いながら
ホタルの毛繕いをしていた父は、
ホタルのあまりの抜け毛に、、、
「一緒に風呂入ろ!」ということになり、
久しぶりにシャワーを浴びるハメになったホタルであった。

「トーちゃんは強引すぎる。けど湯上がりは気持ちいいかもにゃ、、」
2012-06-12(Tue)

リンゴとホタル2

動画のアップの仕方がよくわかっていなくて
試行錯誤中。前回のは重すぎたようなので、
今回は軽くしたつもりです。
BGMとタイトルも付けました。
音に注意して▷スタートしてください。

2012-06-11(Mon)

リンゴとホタル

日曜日は、朝から家庭菜園にかり出されて、
玉葱を全部収穫して、土の天地返し作業に
鍬を振り上げ汗かきました。杭を8本ほど立てて、
これから植える「豆の手」の準備完了。
慣れない肉体労働でフラフラ。
カメラ散歩に出る体力は残っていなかったです。
ネタがないので、
我家の兎「リンゴ」と猫「ホタル」の動画を撮ってみました。
2012-05-21(Mon)

金環日食、我家の場合

<臨時速報です>
あ〜んなに前から ヤイヤイ言ってた
金環日食の当日朝 何の準備もしない
していないわが家 当日の朝を迎えて
金環日食の十分前 シタジキないか?
サングラスないか 色の着いたガラス
なんでもいいから 透けるヤツないか
と散々ドタバタし こんなんアカンぞ
こっちはどうやと いろいろ試しもう
諦めかけたときに 神様はほほ笑んだ
ゴミを放り出して ゴミ箱持った我妻
見えた見えたで〜 ゴミ箱で見えたで
         (と言う、前説です)

青いプラスチックのゴミ箱を
妻が空にかざし、夫がパチリ「夫婦共同作業」の1枚です。

↓ドヤ〜

朝っぱらから家の中ゴミだらけにして撮った記念すべき1枚でした。
(^-^;)V
<追記>
その後出勤、最寄り駅よりiPhoneでパチリ。
ちょうど雲がかかって肉眼でも見えた。
2012-04-14(Sat)

花に思いを込めて

東京の義父が育ててる葉牡丹


牧野記念庭園に咲くニリンソウと熊谷桜


花を育てるひとの気持ち。それに花は応えていますね。花は嬉しそうに見えます。

文字の羅列は威圧を感じますが、病から助け出してくれるここは大切な場所です。
2012-04-12(Thu)

ウサギさん

↓1.「チワ〜ッス。ブラック&ホワイトで〜す。よろくし!」

↓2.『まいど!イエローオーカーです。よろぴく〜』

↓3.二人あわせてブラックホワイトイエローオーカーで〜〜す。

↓4.なかよしです。

↓5.クリクリお目目のピョン吉と、疑いマナコのニャン太郎。目つきが全く違う仲良しです。

↓6.イエローオーカーのお気に入り場所はトーちゃんの膝。ウトウトです。

↓7.「寝るな〜!そろそろ交代シローニャロメ〜」

↓8.『ここアタイの場所デッさかい。サイナラ〜』「コンニャロメ〜〜パンチくれてやる〜」

てなこと、オッサン口調で言ってると怒られます。
ブラック&ホワイト こと 「ほたる」は1歳10ヶ月の女の子
イエローオーカーこと 「りんご」は8歳の女の子です。
女の子同士の仲良しなのです。

↓9.改めまして「りんご」です。ほたるよりウンと先輩です。女子ですよろしく。
2012-04-11(Wed)

あれから一年

ちょうど一年前の4月11日は大阪城公園の桜も満開でした。
初孫誕生のメールをもらって夜は仕事も早々に切り上げ、
孫の生まれた病院に直行したのでした。
月日の経つのは早いもので、もうあれから一年です。
孫も今では立って歩こうとしています。

↓1.ジジからの誕生日プレゼントはジジとお揃いのNBシューズ

↓2.ジジからの食事も喜んで食べてます。

↓3.ベトベトお手々でレンズ触りまくりも、ジジは喜んでます。

↓4.歩行器で部屋を行ったり来たり。方向転換もひとりで出来ます。

この一年、大きな病気も無く元気に育ってくれてよかった。
これからも健康で成長して行ってほしいものです。

続きを読む

2012-03-14(Wed)

山の辺の道「奈良道」写真展、開催中

名称:第1回山の辺の道「奈良道」フォトコンテスト展覧会
会場:入江泰吉記念 奈良市写真美術館(奈良市高畑町)
日時:3月13日(火)〜18日(日)午前9時30分〜午後5時
内容:第1回山の辺の道「奈良道」フォトコンテスト入選作品47点の展示

昨秋にブログ友達のhappykotaさんからフォトコン募集のお知らせを頂いて、
フォトコンには全く縁のない私ですが、
故郷山の辺の道ならば挑戦してみようかなと、
近鉄奈良駅から天理駅まで歩いて(弘仁寺でカメラが壊れた日)撮った
写真を応募していました。
それが嬉しいことに銅賞の知らせを頂きました。
すぐにでも奈良市写真美術館に飛んで行きたい所ですがそうもいかず、
最終日のお昼に確かめに行く予定です。


<追記>
受賞作品のタイトルは「苔むす石段」です。
圓照寺前の手水鉢と石段です。とても清潔な雰囲気で、
毎日磨いておられるのかなぁと想像できる水場でした。

<追々記>
2点の入選作品です。


2012-03-13(Tue)

心配させやがって

我家の猫「ほたる」
先週の金曜日のこと
何を食べてしまったのか?
ゲボゲボやってる。
翌朝になっても続くので
お医者さんへ行って、
レントゲンやらエコーやらで
診てもらったけどイマイチわからずで、
点滴打ってもらって様子を見ることに、
食欲は無し、うんちは出ない。
いつものように夜はトーちゃんの布団で寝るが、
夜中ゴソゴソ起きだしては階段でゲボ。
また布団に戻って蚊の鳴くような声でニャ〜ニャ〜と鳴いているのが
(普段はご飯くれ〜以外はほとんど鳴かないくせに)
「トーちゃん、助けてケロ〜」と聞こえて可哀想で可哀想で。
また這い出してはゲボ。布団の中でしない所がエライ!
日曜日の朝も、ほたるのトイレを何回も見るがまだ出ない。
昼前にようやく出たときは(それも特大)
みんな見て見てとカーちゃんがうんちのスコップをもって叫んでた。
そのうんちを囲んでみんなでよかったよかったと笑い泣き。
何を食べたのか、結局わからないけど(たぶん紐かなと思うが)
まずは元気になったので良かった。よかった。

↓ジーッと動かずに見つめる、ほたる「トーちゃん助けてけろー」と言ってるんだけど、、
2012-01-05(Thu)

仕事始め

1月5日。今日から仕事です。
何末年始の休みはずーっと風邪気味で、
元旦は寝てました。
と、言いながら今年訪れた神社仏閣を順に

↓2日。我家恒例の長谷寺へ。

↓2日長谷寺。冬牡丹もたくさん咲いています。

↓3日。敢國神社(伊賀の国 一之宮)

↓3日。應感神社。(名前も独特なら雰囲気も独特な神社でした)

↓3日。岡八幡宮。(連想:妻は鶴岡八幡宮といい私は岡八郎と言う)

↓4日。安倍文殊院。(真正面遠くに二上山を見ながら、ジャンボ絵馬)

↓4日。おふさ観音。(15日の初えびすの準備が進められていました)

今年も気の効かない無愛想で自己中なブログを続けて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。
2011-12-02(Fri)

猫写真展開催中なので我家の猫もついでにアップ

我家の猫「ほたる」です。
まだまだ遊び盛りの1歳半です。

まずピアノの上にジャンプ。そこからカーテンレールにジャンプ。
たいがいはここでまた下りて来るのですが、
テンション高い日はカーテンレールからさらにジャンプして、
梁に登ります。
↓梁に登って「ドヤ顔」のほたる。悠然としています。

時間が立つにつれだんだんと気付き始めます。下りれないことに、、、
しかし悲壮感は顔には出しません。顔はあくまでも余裕綽々です。
しかしソワソワ行ったり来たり。
あげくの果てに「にゃ〜ん」と泣き出す始末。
↓にゃ〜ん降ろしてくれにゃ〜と泣いている図

このあと父ちゃんが用意した3mの板をへっぴり腰で下りて来るのでありました。
家族に笑われながら、、、
2011-11-11(Fri)

庭に出て撮ったもの

雨の日曜日
窓から庭を見ると
でっかい芋虫
それを撮りに庭に出て
振返ると、、、、、

↓1「  」

↓2「  」

↓3「  」

↓4「  」

↓5「  」

↓6「芋虫」
2011-11-09(Wed)

自転車で

先日Joseさんの自転車にちょっと乗らせていただく機会があり、
「自転車で走りたい病」にかかったのでした。

10月30日(日)朝からやる気満々で、
息子の自転車で遠乗りをしようと企んでいました。
リュックにカメラを詰め、ペットボトルも用意し、
いざ自転車を出そうとすると、自転車の鍵が無い。
車で近くのホームセンターにチェーン鍵とズボンの裾ベルトを
買いに行き店から出ると、、ポツポツポツ、、雨や〜
家に帰りフテネし、昼過ぎに雨は止んだが、
まだまだ鉛色のどんよりと今にも降りそうな気配。

遠出は諦めていつもの池へ行くことにした。
まっすぐ行くとすぐ着くのでわざと遠回りして農道では
トップスピードの風を楽しみながら、池に到着。
暗いので鳥撮っても虫撮ってもブレブレで泣いていると、
ポツポツ、、ザーっとまた降り出して来た。

↓とりあえず杉林の中に避難。自転車を前からパチリ。

↓横から

↓後から

この後、濡れネズミとなって帰宅したのであります。走行距離およそ800m。

なんともはや、火のついた「自転車で走りたい病」は、
冷たい雨とともに鎮火してしまったのでありました。
2011-11-07(Mon)

柿の生り年

ちまたの噂では今年は柿の生り年のようですね。
ネタ切れなので、最近撮った柿画像をアップします。
せっかく今年はどこもたわわに実っているのだから、
柿を主題に写真を撮れば良かったとあとから思うのです。

↓1.奈良市虚空蔵町で

↓2.奈良市八島町で

↓3.天理市渋谷町で

↓4.ブドウガキ。(こんな小さい柿は初見でした)

↓5.自宅で。

ご近所さんから「柿、食べるなら取りにおいで」と声をかけていただき、
ダンボールとハサミを持って、あっという間にこれだけいただいてきました。
「まだまだあるので、またいつでも穫りにおいで!」と言ってくれるでした。
以後毎日、食後のデザートは柿です。おいしいです。
柿の生り年の恩恵を授かりました。
2011-09-03(Sat)

台風12号

大型台風12号の接近で、
自宅のある名張市は大雨と暴風で
まさに大型台風到来って感じで
夜中じゅう雨戸がバタバタと打たれていました。
しかし大阪に出勤してくると
あまりにも平穏で不思議な感じがしました。
近くに台風が来ているとは思えないほどです。
大阪は小雨程度の雨で終わりそうです。
出勤前に自宅近くの川を撮ってきました。

↓1.今朝の自宅近くの宇陀川(下流方向)

普段はこんな感じ(同じ地点の上流方向)

↓2.今朝の名張川と宇陀川の合流地点

普段はこんな水量です。

↓3.宇陀川に架かる沈下橋は、完全に沈下していて見えません。

普段はこんな感じの橋です。

↓4.当地はちょうど稲刈り直前の時期で、稲は相当倒れていました。

稲は倒れても収穫は出来ると思いますが、、作業はしにくそうですね。
2011-09-01(Thu)

親密な関係に・・・

長女はハリーポッターの大ファンで本は完読。
映画も欠かさず見てきたのに、
この春、一児の母となってからは、
自由の身では無くなり、
映画館もあきらめ気分でいたみたい。

先日の日曜日のことです。
「トントンはじいちゃんが見てるから、ハリーポッター見に行こう」と
ばあちゃんが長女に誘いの電話している。
おいおいおい!
ばあちゃんはどうすんの?
「私は長女とハリポタ3D版見て来るから、トントンよろしくね」
おいおいおい!
大丈夫か〜?
じいちゃんひとりで、、、

そんなわけでジジババは長女のアパートに行き
「それじゃ、おむつはここ。お尻拭きはこれだよ」
「缶珈琲とお菓子はじいちゃんの!食べてね」
おいおいおい!
パパはどうしたの?
「フットサル行ってるから夕方まで帰ってこない」
「じゃあね〜よろしく〜」
バタン!(ドアの音)

アパートの一室に残されたトントンとジイジ

↓最近マスターした「寝返り」をしてご機嫌なトントン

それじゃぁ写真とってあげると数枚パチリ。
あ〜まだ5分しか経ってないぞ。
タノム!寝てくれ。(寝ない)
本を読む。(ぐずりだした)
ママがいないのに気付き始めた様子。
あぶぶぶ〜いないいないばぁ〜
こんなことで3時間も誤摩化しきれるわけが無いのだ。

母乳で育ててるので、ミルクの用意も無い。(白湯もない)
じいちゃんのおっぱいは何の役にも立たんしなぁ〜
とりあえず抱っこして、部屋の中をうろうろうろつく
ウロウロしながらしゃべり続けるのだ。あること無いこと
歌も歌う子守唄も演歌も(しかし寝ない)
寝ないどころか、あっちゃ〜泣き始めた。

あっそうか!おしめで泣いとったんか〜なんて叫んでみる。
20数年ぶりのおむつ交換作業。何とかクリア。
当然泣き止んでくれないと、、じいちゃんの立場ってものが、、、、
泣き止まない。

散歩でも行くか!
木陰を吹き抜ける風の気持ちよさは、トントンにもわかったみたいで、
おとなしく抱かれるままに遠い目で景色を見ている。
寝た!(やりました!)
そおーっと部屋にもどり、、そーっと布団に寝かす。
と同時に目を覚ますトントン。当然の如く泣き始めた。
も一度散歩からやり直す。

今度もそよ風が気持ちいいのか腕の中で寝た。
同じ過ちはしない。教訓を生かすのが出来る男だ。
寝付いてからも散歩はつづけ。そろそろノンレム睡眠に突入したであろうころ
部屋に戻り、そーっと息を殺して布団に寝かす。
完璧。(さすが出来る男は違うな)

幸せの30分。傍らで本を読む。

ふにゃふにゃふにゃ。泣き出した。
わかってるよ。いつまでも平穏の時間が続くとは鼻っから思ってないよ。
お乳も出ないし、、また散歩行くか!

よ〜し!今度はバギーに乗って。
やはり外の空気にはごきげんでおとなしくしている。
すぐにまた寝た。
そろそろ映画も終わって帰って来る頃だろうから、
そのままバギーで行ったり来たりしているとママが帰ってきた。

すぐにお乳をもらい。
何も無かったようにご機嫌なトントン。

ジイジとしては大変だったけど、
トントンととても親密になった気がして嬉しかった。
またいつでも留守番するよん。
2011-08-08(Mon)

墓参り

毎年恒例の○○家一族での墓参り、
炎天下、ふるさとの墓にお参りに行ってきました。
私が物心ついた頃にはすでに恒例行事でしたので
50年は続いています。
主催者の私の父は汗だくで張り切っています。
あのころ30歳だった人は80歳となり
亡くなられた人ももちろんいますが、
子や孫という新しい顔ぶれもあったり、
今年も17人が集まりました。
確かにみんな年を取りましたが
幼い私が親父の胡座の中で聞いていた
みんなの声や空気はいまも同じように思うのでした。
2011-07-28(Thu)

顔など

いつもの池の続きです。

キッチリ三角の蛾やなと、
よくよく見れば「顔」が、
それもなんだか憎めないまじめそうな顔

大雲紋朽葉(オオウンモンクチバ)かなぁ?と思います。

キリギリスは口から出す液が苦手でカメラを向けることも少ないですが、
この日はなんだか立体感があって見えたのでパチリ。


我家の猫:ほたる。
最近は少し大人になったのか?
ただいまーと帰宅してもだだだだーと出迎えてくれることも少なくなり、
「あれ?ほたるどこ行ったん?」とキョロキョロしている私を、
上からジーッと見ておりました。チシャなヤツです。

これを無視して部屋に入ろうとすると、、
だだだだーと降りて来て私の足をすり抜けて先に部屋に入る変なヤツです。

2011-07-14(Thu)

暑中お見舞い申し上げます

爽やかな風を送りたいと思います。

↓木陰を通る爽やかな風を送ります(少し焼き肉くさいかも)

↓森を越え、湖面を走り抜けた爽やかな風を送ります。

私の別ブログでは青田を駆ける爽やかな風を送ります→こちら
2011-07-12(Tue)

バーベキュー2

現地に到着し、
道具一式を運びセッティング。
さぁ〜炭は誰がいこす?
ココはやはり男の出番でしょう。
トーちゃんと、新息子と、将来息子?
3人で作業に取りかかる。
女性陣は、野菜きったり食器広げたり、、、
先着している実息子はというと、もっぱら釣り三昧。
(メンバーは男5人(孫含む)女3人)

↓1.先に自転車で来ているはずの息子は?

↓2.あー、いたいた。

順調に炭もいこり、フッと見ると新息子の姿がない。
実息子と二人で釣りをしている。食材の魚を釣り上げて、
バーベキューに間に合わせようと思っているのか?
しかし、全く釣れないようで。
「おーい、お肉焼けたよ〜」の声で戻って来た。
ヤイヤイ言いながらバーベキューを楽しんで
↓3.フッと見ると、もう実息子と新息子がいない。

↓4.何を話しているのか聞こえないけど、仲良くやってるみたい。

↓5.カラッと気持ちのいい夏空。木陰のバーベキューは気持ちよかったのでした。

↓6.ぼくもいるよ。まだお肉は食べれないけどね。

↓7.このあとボーリングまで付き合ってトーちゃんあるいはジーちゃんは

まだまだ若いモンには負けへんでと思ったのでした。
つったふくらはぎを引きづりながら。
2011-07-11(Mon)

バーベキュー

子どもが小さかった頃は
バーベキューセットなど用意して、
川原でバーベキューをよくしたものです。
しかしそれは、
道具の準備と後片付けでトーちゃんが大変で、
近年はとんとやってなかったのです。

今は、うちの子どもも大人になったので、
バーベキューの一切合切を子ども達でやってくれて、
トーちゃんは箸と皿だけもって参加したいなぁーと
先日カーちゃんとしゃべっていた所、

日曜日の朝「バーベキューしよう」と長女から連絡。
次女が「OK」なんて勝手に言ってます。

皿と箸だけ持って行けばと思っているトーちゃんは。
ゴロゴロと出発を待つのみ。

しかし一向に準備をする様子も無く、待ち合わせの時間が近づいて来る。

長男が倉庫をゴソゴソしだしたが、、
次女は浮き輪出しといてなどと訳の判らんことを言ってるし、、

段取りの悪さにイライラして来たトーちゃんは、、、

そこどけと自ら倉庫をひっくり返しバーベキュー道具を出し、
ようやく時刻ギリギリで現場に到着したのです。

現場と言っても我家から車で10分もかからない所。

↓自転車で行くと先に現場に向かった長男の自転車。
2011-07-09(Sat)

昨日の夜のことです。

夜11時過ぎに帰宅。
玄関でほたるのお迎え。
「おかえり〜」「ただいま〜」
ドアを閉めようとしたその瞬間
猛ダッシュで暗闇に消えて行ったほたる。

いろいろあってやっと「確保」して
帰って来たのは深夜1時を過ぎておりました。

こら!ほたる!





おとついは洗濯機の中で一晩過ごしました。
毎日「ひんやり」を探し求めてるほたるですが、
我家では我家の掟に従ってもらうしか無いのです。
冬の寒さ、夏の暑さには、、、「慣れろ」、、です。
2011-07-07(Thu)

坊ちゃんカボチャ

去年初めて知った「坊ちゃんカボチャ」
我家の菜園でうまく作れてとても美味しかったので、
今年も頑張ってます。(頑張ってるのは私でなくヨメのほうですが)
小さいからと侮ってはいけません。
味がしっかり美味しくてホクホクのカボチャです。
使い切りサイズで便利&新鮮。

今年はキュウリのようにネットに這わせ
ぶら下がったカボチャを収穫する作戦です。

↓今年の収穫第1号の坊ちゃんカボチャ。(穫るのが早すぎた気もしますが)
2011-07-04(Mon)

菜園で汗ながす

7月3日(日)のこと
「お昼ごはんまでに、ちょっと畑手伝って」と
ネット掛けるだけだからと
ヨメさんに言われ、アイヨ!と出かけた菜園。

「ココにネット掛けてね、、、」
ココって、、、
こんなとこにネット掛けたらすぐ倒れまっせ。
物理的に考えたらすぐ判りそうなものを、、、
と小声でブツブツ言いながら、、、
杭の打ち直しから始めるのでした。

滝のような汗が目にしみる感覚をなつかしく思いながら、
台風来ても倒れぬササゲ用ネットを完成させ。
やっと昼飯にありつけるかと思ったのもつかの間。
「ついでに、、、」
坊ちゃんカボチャのほうもお願い、、、
去年は地べたに這わせていた坊ちゃんカボチャが上出来で美味しかったので、
今年はキュウリやゴーヤの様にネットに這わして育てようという魂胆。
見れば、、、
こちらも物理的に考えて、、
重いカボチャがぶら下がるんやから、、、
こんなフニャフニャ支柱がもつ訳なかろうが、、
とやはり小声でブツブツいいながら、
こちらも杭打ちからやり直すのでありました。
「ついでに、、トマトとナスにも、、」
やっと昼メシにありつけたのは3時。
それから、昼寝タイム。
夕方5時半に目が覚めて「月ヶ瀬でもいくか?」と
つかの間のカメラ散歩を楽しんで日曜日は終わってゆくのでした。

↓坊ちゃんカボチャの支柱(カボチャなので本来は地に這わすのを上に延ばしています)

↓手前左から、トマト、ナス、シシトウ、ピーマン、キュウリ、
 奥左から、トウモロコシ、インゲン、ササゲ。(夜8時前の撮影)

↓月ヶ瀬梅林。梅の実の季節。遊歩道は落ちた梅の実がいっぱいでした。

夕方6時半頃のだ〜れもいない季節外れの月ヶ瀬梅林遊歩道を小1時間楽しんできました。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ