2012-10-04(Thu)

今日の中之島

仕事の打合せで天満橋に行った帰りに
ケータイでパチパチしながら事務所に戻ってきました。

↓天満橋駅の北側に八軒家浜という舟着き場が出来ています。
天満橋

続きを読む

2012-06-04(Mon)

天王寺動物園(3)

↓1.

↓2.

↓3.雌ライオン

↓4.雌トラ

↓5.変わった木

↓6.ゴミが付いてますけど

↓7.天王寺公園と通天閣

↓8.完成すれば日本一高いビルになるという『あべのハルカス』
2012-05-25(Fri)

西天満(老松通り)から曽根崎新地(北新地)

老松町(おいまつちょう)と言えば骨董と画廊の町。
今は老松町と言う地名は無くなり西天満四丁目なんて味気ない名前になっています。
しかしこの通りだけは老松通りとして名前を残しているようです。
古美術・画廊の町老松通りを通り抜け御堂筋を横断すると北新地です。
言わずと知れた大阪キタの飲屋街です。その新地本通を通り抜け、
四ツ橋筋を横断すると間もなくギャラリーアルテスパーツィオです。

↓1.老松通り。日曜日は多くのお店が休んでいて閑散としていました。

↓2.この辺りは裁判所があるので法律事務所も多い所です。

↓3.大江ビルヂングという大正ロマン的建物の非常階段

↓4.御堂筋を横断して北新地に来ました。夜は凄いんですが昼はこんなんです。

↓5.縦位置で。この道をまっすぐ進みます。

↓6.カニです。

↓7.こんな露地もあります

↓8.北新地を抜けると四ツ橋通桜橋交差点に出ます。ビルの谷に大阪駅の大屋根が見えています。

↓9.賑やかな北新地から横断歩道を渡ると、こんなショボイ風景に一変!
 吉野家さんから60m西に歩きギャラリーアルテスパーツィオに到着です。

↓アルテスパーツィオで開催中の写真展「朽ちゆく」のパーティに間に合いました。
2012-05-24(Thu)

天神橋から菅原町、西天満へ_『時代』

昔の話ばかりしだすと老人ですが、私は爺なのでOK。
中之島公園は昔から都会のオアシスとして賑わっていました。
テニスコートがあり、木々が茂り、市民、ビジネスマンの憩いの場でした。
しかし年とともに施設の何もかもが老朽化し、木が茂り過ぎ、
だんだんと陰気な公園になってきて賑わいも無くなり、
ホームレスの方々と世を忍ぶアベックの方々ばかりいる感じになっていました。
それが近年すっかり綺麗さっぱりと作り直されて美しく生まれ変わりました。
一時は中之島ブルーシート村かと思うくらい小屋が建ち並び多くの方が住んでおられたのに、
あの方々はいったいどこへ??追いやられたのかが気がかりです。
だって自分もいずれ必ず仲間入りすると思っていますので、お世話になるのは、
中之島公園か大阪城公園かどちらにしようかなどといつも考えていたのに、、、
これからの新入りはいったいどこへゆけばいいのやら、、、
『時代』は変わりますね。あてになりませんね。

↓1.看板にも『時代』が見えます。
今は、いたわりとか、やさしさとか、居心地とかそんな事が求められているようですね。

↓2.中之島公園東端から天神橋に登るループ。
昔この天神橋の下には立派な小屋が並んでいてオジさんが将棋や麻雀をよくやってました。

↓3.天神橋上から天満橋方面を望む。
川の両岸もブルーシートの小屋がつづいていたのに今は全く無くなりました。

↓4.天神橋から菅原町に入って行きます。
江戸時代、堂島川沿いは荷揚げ場所で蔵が建ち並んでいたそうです。

↓5.蔵の鉄扉。重厚な作りと長い年月が見えます。

↓6.都会の波が土蔵に迫っています。取り壊される時もそう遠く無いのでは?と思いきや

↓7.まだまだ若いモンには負けんぞと奥の土蔵はお店をやっているようです。

↓8.老化と言うものは勝手にどんどん進んでゆきます。朽ちてゆきます。
その姿は哀れかもしれません、関節がギスギスし記憶力が無くなり目も耳も悪くなる

↓9.久しぶりに知人に会うと「老けたね〜」なんてマジマジ見つめられたり、

だんだんと朽ちゆきます。何れ消えます。
しかし下を向く必要は全く無し、上を向いて笑いましょう
皺また増えたぞ、わっはっはっはーです。
♪まわるまわる時代は回る、喜び悲しみ繰り返し〜♪
それにしても中島みゆきさんの『時代』は名曲ですね!

続きを読む

2012-05-23(Wed)

中之島バラ園3_スナップ

町でカメラ出すが超苦手で、
薔薇しか撮ってません顔しながら
何枚かシャッター押しました。
写っちゃった皆さんごめんなさい。

↓1.それぞれの想い

↓2.夢中おじさん

↓3.OSAKA昼下がり

↓4.フラワーフレーム

↓5.見知らぬ男

↓6.待つ

↓7.ワンシーン
2012-05-22(Tue)

中之島バラ園2_風景

この日はギャラリーの打上げパーティの日ですが、
1時間前くらいに戻ってくればいいだろうと、
午後1時半頃にひとりぼっちでカメラ散歩に出発。
ギャラリーから中之島の「渡辺橋駅」を目指し、
京阪中之島線で「なにわ橋駅」に移動。地上に上がれば
中央公会堂の真ん前。そこは「中之島バラ園」の入口でもあります。
バラ園を楽しんだ後はギャラリーまで歩いて、4時に戻りました。

↓マップ

↓1.京阪中之島線「なにわ橋駅」は地下駅です。

↓2.この「なにわ橋駅」は安藤忠雄氏の設計

↓3.同じく

↓4.駅出口からの風景。大阪市中央公会堂です。

↓5.中央公会堂前がバラ園の入口

↓6.解りづらいですが両サイドは川です。バラ満開で賑わっています。

↓7.なにわ橋から降りる石段

↓8.川面をアクアライナーが行きました。

↓9.みなさん思い思いのバラを楽しまれています。


次につづきます。
2012-05-21(Mon)

中之島バラ園1_花姿

私は野の花が好きです。
花壇に咲く花は可哀想に思えて、、、
無理矢理ドリンク剤飲まされたり、
無理矢理遺伝子操作されたり、
人間に脅迫されて咲いているように見えるのです。
花弁が少し傷みかけると
むしり取られ
花期が終わると強剪定。
麻薬入りの土に放り込まれて、
次期出番まで薬付け、、、
しかし、
彼(花)ら自身に何の罪もなく
人間の無理強いにたいしても
健気に美しい姿を見せてくれています。

て言うか、休日もなくネタもないので、
ギャラリーを抜け出して、
近くの中之島公園まで散歩してきたのです。

↓花姿1

↓花姿2

↓花姿3

↓花姿4

↓花姿5

↓花姿6

↓花姿7

↓花姿8

↓花姿9

↓花姿10

健気に咲く花たち、多くの人の笑顔に包まれて喜んでいると思いたいです。
バラ園つづきます。
2012-01-23(Mon)

猫カフェ、初体験(その1)

1月21日(土)
写真家森野忠晋さんの写真展を
猫喫茶(猫の箱)でされているのでお邪魔してきました。

↓1.お店の看板。冷たい雨の降る日でしたがお店の中は和やかないい雰囲気でした。

↓2.写真展示雑貨スペース・喫茶スペース・猫ルームと3つのエリアに別れています。

↓3.猫ルームから。ガラス越しに見えているのは喫茶スペースです。

↓4.猫ルームから。左のガラス越し遠くに森野さんの写真の展示スペースが見えています。

↓5.お店は新大阪エリア。地下鉄御堂筋線西中島南方駅(梅田から2駅目)より徒歩3分です。

森野さんの写真展は1月29日(日)までです。
猫ちゃんとのふれあいも楽しいですよ。とても清潔できれいなお店でしたよ。
2011-04-15(Fri)

大阪城の春<5>_ビルのある風景

4月10日午前9時頃の写真です。
大阪城公園から見えるビルです。

↓1.大阪ビジネスパークのビル群。私が就職したての頃、環状線から見える
この辺りは原野のようでした。大日本帝国陸軍の大阪砲兵工廠跡です。

↓2.アクアライナーも当初は未来船のようでしたが、今では大阪の風景に馴染みました。

↓3.東外堀に写る大きなビル

↓4.その大きなビルの間近にやってきました。私も写り込んでいます。

↓5.未確認物体が不時着したんでしょうね?きっと


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-04-14(Thu)

大阪城の春<4>_それぞれの桜

4月10日午前9時頃の写真です。
大阪城公園でそれぞれの桜を楽しまれている姿を

↓1.

↓2.

↓3.

↓4.外人さんがベンチで

↓5.場所確保係さん

↓6.それぞれの桜。いい思い出となったことでしょう


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-04-12(Tue)

大阪城の春<3>_寸景

大阪城公園を散歩した4月10日午前9時頃の写真です。

↓1.森ノ宮駅からすぐの入口。植木市。

↓2.東外堀

↓3.天守閣北側、極楽橋に降りる坂道。

↓4.新鴫野橋。アクアライナーの波紋


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-04-11(Mon)

大阪城の春<2>_天守閣

出勤時に大阪環状線「森ノ宮駅」で途中下車し、
大阪城公園を散歩した4月10日午前9時頃の写真です。

↓1.青屋門から見た天守閣

↓2.玉造口あたりから見た天守閣

↓3.桜門から見た天守閣

↓4.天守閣直下の水たまり

↓5.天守閣直下より見上げる

↓6.天守閣北側


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-04-10(Sun)

大阪城の春<1>_堀の風景

「時間は自分で作るものですよ」
というブログ仲間からお言葉を頂き、
今朝は大阪環状線「森ノ宮駅」で途中下車し、
大阪城公園の桜を少し楽しんできました。

↓「満開」か「八分咲き」くらいでしょうか。

↓ビルの青と桜のピンク色で、やさしげな風景となりました。

↓堀

↓途中下車して気持ちよかったです。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2010-09-29(Wed)

大阪寸景

↓1.大阪城公園(オオサカスナップの作品の撮影場所で二匹目のドジョウ狙いも)
この日はまだ日が高くてオレンジ光線とはならず。

↓2.スマイル(ピース大阪で)

↓3.この夏は暑すぎて真っ黒に焼けましたね。秋のやさしい光にホッとしているご様子

↓4.秋のさわやかな風に髪をなびかす様な大阪城

↓5.天高く背伸びしている様な大阪中央公会堂

↓6.夏バテの日銀大阪支店も涼しくなって甲羅干しが気持ちよさそう。

↓7.へへへへへへ。
2010-09-27(Mon)

大阪散歩

ブログをはじめる以前。
5、6年前には梅田鶴橋間を良く歩いたものです。
仕事を終えてから1時間半のウォーキングです。

9月26日(日)
無茶をいう得意先のお陰で休日返上の出社(よくあることですが)
休日の予定も変更して面白くないので、仕事を早々に切り上げ、
久しぶりに梅田から歩き出しました。
玉造日の出通り商店街も5年振りです。
閉店したお店とまだまだ頑張ってるお店と色々ですね。
それぞれのお店に人生劇場があるのだろうと思いながら、
懐かしい道を鶴橋まで歩く事ができました。

やっぱり歩くのはいいですね。
足も強くなるし、何より脳にいい気がするのです。
しかしブログを取るか、歩きを取るか、悩む所です。

↓歩き始め。堂島アバンザのビル

↓中之島の中央公会堂

↓大阪城(大坂橋から)

↓高い所で満足げな、ほたる
2010-09-04(Sat)

残像・暑い大阪Ⅱ

↓大阪駅前第一ビル。

↓大阪駅改良工事。

↓北新地。


2010-09-03(Fri)

残像・暑い大阪

暑過ぎてとろけてきました。頭の中が。
↓無題1

↓無題2
2008-03-10(Mon)

セレッソ(大阪長居公園)

セレッソ大阪の本拠地長居スタジアムのある長居公園。
9日の日曜の正午頃、
用事があって大阪長居公園を汗かきながら歩いていました。
陽気のせいでしょうか?桜が咲いていました。
セレッソとは、スペイン語の「桜」だそうです。
早くJ1に復帰してほしいものです。

↓遠くに白く見えるのが長居スタジアムの大屋根です。

↓お昼休みでしょうか?将棋盤が主の帰りを待っていました。

↓用事を済ませたあと大阪城梅林に寄りました。
2007-08-31(Fri)

青い空

↓青い空見上げると米粒のような飛行機。落ちたら死ぬよな〜。

↓青い空が写る窓。その中の事がさっぱり見えない大阪地方検察庁ビル

↓青い空とダイビル。大正時代からずっと空は見守ってくれている。

ひとりごと:
(頭の上にはいつもある空。
バタバタゲームの中では、すっかり忘れてる空の事。
ふと青い空に気づいて見上げると
時が急に流れ出す。未来へ過去へ流れ出す。
人間はなんでこんなにアクセクしバタバタしてるのだろ?
滑稽というより可哀想な生き物に見えてくる。
マインドコントロールの罠。都会。)
2007-08-30(Thu)

国立国際美術館

大阪中之島にある完全地下型の美術館です。
なので、↓は地上の目印みたいなものです。


「ロシア皇帝の至宝展」を見に行ってきました。
ロシアの正倉院展と言ったところでしょうか?
金銀財宝の煌めきよりも
中之島の地下にこんなでっかい空間を作った事に驚きました。
国立の力は恐ろし!全部税金や、国民の血税や。
2007-06-07(Thu)

バラ UTSUBO PARK

6/3日曜日だというのに仕事。なんだか悔しいので、
大阪梅田から難波に歩いて帰る途中の
セントラルパーク!もとい、靭公園(うつぼこうえん)に寄り道。

↓バラの花は終わりかけで、半分ぐらいが剪定されていました。



↓マリアカラスという名前のピンクのバラ




↓アーチに絡ませてあった蔓薔薇

↓おまけ。なんという花かは知りませんがカラフル
2007-04-28(Sat)

海遊館(大阪市天保山)

海遊館の巨大水槽は見応えあります。
メインはジンベイザメですが、
他に気になった魚を紹介します。

↓あ〜(この必死の形相に釘付けの私でした)

↓あ”〜〜〜〜

↓あああ”〜〜あ、アゴ外れとるやん!

↓エイになったブタ?ほ乳類になりたかったエイ?

↓飛べない鳥ではなく、立派に飛んでいたペンギン。

↓イワシ水槽は圧巻です。しばし呆然。

↓巨大水槽はまるで海の様、、とまではいきませんが、、すごい!

↓海遊館!すいてて、ありがとう。この人気スポットも朝一ならゆったりできます。
2007-04-27(Fri)

久し振りに、、

久し振りにブログにログインしてきました。
最近の訪問者数を見て、涙が出そうになりました。
減っていない数字に、うれしいやら申し訳ないやらです。
これからも当分はボチボチアップになりそうですが、
続けて行きたいと思っています。
GWだけはちゃんと休めそうです。
GW明けには仕事がいっぱい待っていますが、とりあえず万歳です。
訪問してくださった方、ほんとにほんとに「ありがとうございます!」

4月22日の日曜日は一ヶ月ぶりの休みで、
大阪のサントリーミュージアムに「ダリ展」を見に行ってきました。
ついでに隣の水族館「海遊館」にも行ってきました。
泳ぐ魚をぼーっと見ている事で大きくリフレッシュしてきました。





↓家族の紹介です。背の高い方が私。他方が妻。

↓手前の髪の長い方が次女(高2)。他方が妻。

長男長女は4月より独り立ちして家を出ています。
2006-11-02(Thu)

秋のバラ

大阪市内の中之島公園と靭(うつぼ)公園のバラです。
仕事の合間にぐるっと回って来ました。

↓中之島公園のバラ園

↓靭(うつぼ)公園のバラ園

↓バラのオンパレード






2006-10-15(Sun)

枚岡神社_秋郷祭

大阪府東大阪市にある枚岡神社(ひらおかじんじゃ)。
生駒山の山腹に座する、河内の国一之宮旧官弊大社。
社伝によれば、創祀は神武天皇紀元前3年。
とにかく古く格式の高い神社のようです。

その秋祭りに行って来ました。

↓夕方になると各地から自慢の太鼓台が20組ほど集まって来ます。

↓順々に枚岡神社に宮入をして行きます。

↓太鼓台(ふとん太鼓)は豪華で重いのです。青年団が担ぎます。

↓大きな太鼓台に小さな太鼓台が続きます。これでひと組。
小さい太鼓台は小中学生と女性が担いでいました。

太鼓台(たいこだい)は、山車とは違います。肩に担いでいます。
だんじりも有ります。こちらは車輪がついていて楽そうです。
この辺りは生駒山の山肌で急坂で神社内も坂道になっています。
宮入では殺人的な重さの太鼓台をゆすり、さらに頭上に持ち上げたり大迫力です。

(私namazuは、中学高校生の頃さらに結婚するまでここ枚岡に住み、
 今も親兄弟は当地に暮らしています。実家に遊びに帰ったのでした。)
2006-01-31(Tue)

大阪城 2006.1.29

↓秀吉の時代にタイムスリップ!(まっさかさま〜)

続きを読む

2006-01-30(Mon)

大阪城お堀の鳥たちを撮りに〜失敗の巻〜1月29日

太陽が沈む頃にお堀に到着。写真はブレブレオンパレードという結果。

↓スズメたちは羽毛ジャケットを膨らませて、まるく見える。

続きを読む

2005-12-25(Sun)

大阪靭(うつぼ)公園のバラ園

とても寒い日が続きます。雪国の方々!大雪で大変ですが、がんばってください。
大阪市西区のバラたちは、まだまだ元気ですよ(野良猫もメチャ元気いや呑気)
白、ピンク、赤、黒(濃い赤)と色々ありますが、オレンジのが気に入りました。

続きを読む

プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ