--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-01(Sat)

コシアキトンボ

同定に苦慮するトンボが多い中、
これほどわかりやすいトンボは無いですね。
黒い身体に真っ白(黄色もある)の腹巻き。
飛んでいると腰の部分が切れているように見えるので、
コシアキ「腰空き」トンボ。
スポンサーサイト
2007-06-02(Sat)

春のコシアキトンボ

コシアキトンボの腰はペンキを塗ったような真っ白。
と思っていましたが、
今回会ったコシアキトンボは鮮やかな黄色。
黄色と黒のツートンカラーでした。
2006-07-27(Thu)

コシアキトンボ.1

個性的な模様をしたトンボで見間違うことがない。
ご覧のように腰が真っ白。
飛んでいる姿は腰が消えてあいているように見える。

↓奈良県広陵町馬見丘陵公園で撮影

↓雨の中で飛び回っていました。(以下は近所の池で撮影)

↓上下に2匹がホバリング。この後急降下したのか?視界から消えた。

↓前回チョウトンボを撮影したのと同じ場所。
 この日はチョウトンボはいなかった。(雨が降っているからだろうか)
 この池の隅のガマの林はトンボ達のお気に入りのようだ。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。