2008-04-28(Mon)

奈良公園ぐるり

特に目的もなく、ぶらり奈良公園散策です。
まず郊外無料駐車場にクルマを止めて歩き出す。

↓まず奈良町から

↓ボタンの名所発見!(御霊神社)

↓猿沢池から五重塔へと五十二段を登る

↓国立博物館前から今日は左へと進む。

↓大仏殿には行かず新公会堂に向かう。

↓昔ここは野球場だったなぁと思いながら大仏殿&南大門を眺める。

↓入山料150円払って若草山に入る。

↓少し登ったら、五重塔が見えて来た。

↓大仏殿も

↓鹿も若草山にいるヤツはたくましく見える。

↓一重目の頂上から二重目への稜線を見る。

↓五重塔の見え方も変わって行く。

↓隣の山は春日原生林

↓山を下りた所にある水谷茶屋

↓春日大社の藤は、まだ少し早いようだ。

↓陽が傾いた参道は人も少なめ

↓鹿苑脇の妖しい道を通って飛火野を抜け、

↓浮見堂へ。駐車場の閉門時間18時を気にしながら、

↓モミジの花を撮るのを忘れずに

郊外駐車場へと歩いて帰るのでした。
今回の一番収穫は、郊外無料駐車場を発見した事。
郊外と言っても、バスに乗らなくても十分歩いて公園に行ける。
ラッキーラッキー
ほんの数百メートルの差で、0円と1,000円の差!
この差は大きいですよ!たこ焼き何個食べれるやら!
2008-04-26(Sat)

虫たちの春でもありますね〜

花は好きだけど、虫はねぇ〜、、なんて言わずに。
花と虫はなかよしです。

↓ハナアブの一種とたんぽぽ

↓ベニシジミ

↓ナナホシテントウとおおいぬのふぐり

↓アゲハとたんぽぽ

↓ツマグロオオヨコバイとすいば?

↓明日香の風景(こんな別荘!いいなぁ)

↓明日香の風景(鯉のぼりの季節ですねぇ〜鯉のぼり見えますか?)

↓シャンデリア(スギナが余分な水分を放出しているんだって!)
2008-04-25(Fri)

明日香村で見つけた春の笑顔たち

↓モミジ。新緑が青々と輝いていました。花も満開でした。

↓レンゲソウ。昔はとても身近な花でしたが今は少ないですね。

↓スミレ。後頭部の袋がいつも気になります。足元にも小ちゃい花が

↓ハハコグサ。黒い影はnamazuです(笑)

↓ハコベ。水たまりがキラキラでした。

↓チドメグサの仲間ノチドメ。ぬくぬくの温泉状態でしょうか?

↓名前不明。オオイヌノフグリ大のピンクの花が一面に咲いていました。

春真っ盛りの野は、こんな笑顔でいっぱいでした。
小さな花たちは今が盛りで
間もなくジャイアンのような草が野原を占領します。
2008-04-24(Thu)

明日香村、いい天気、お弁当

弁当持ってとりあえずクルマに乗って、
「どこいくべ?」特に目的がない時、
そしていい天気の日は、
明日香か山の辺の道が、我家のパターン。
お昼前の明日香村の無料駐車場は満車。

「そういや大化改新のロケ現場って行った事無いなぁ」
(以前に趣味人さんから場所を聞いていました)
すでにセットの家は無くなっていましたが、
誰もいなくて、景色が良くて、野の花満開で
とてもいい気分で弁当をいただきました。

↓ロケ現場跡。中央は畝傍山。左手に二上山。白く光る高松塚古墳。

そうそう!天道虫さんからも
「八釣の里もいいですよ〜」と聞いていたので、八釣へ
↓八釣から望む。甘樫丘展望台の人々と遠くは葛城山系。


ブログの友達からの情報で明日香村のいい所、教えて頂きました。
これから新緑のいい季節ですね。
家にジッとしてちゃもったいないですね。
2008-04-24(Thu)

「一期一会」

※当分の間この記事を先頭にしておきます※

前回に続き第2回目となる「ブログの友達!写真展2008」を行います。
募集要項はこちらですご参加をお待ちしております。

今回は、お誘いコメントを入れるのは、極力控えております。
まだまだ空きがありますので、いかがですか〜?
初めまして!の人でも大歓迎ですよ〜

↓上野森林公園でバッタリであったニホンリス。

前回の写真展の様子はこちら
2008-04-16(Wed)

ナズナ・イヌナズナ、ラッシュ

大宴会中の道端ですが、
本日はナズナ(白)&イヌナズナ(黄)のラッシュです。

↓ナズナのお手て(実)は軍配型(namazuはハート形と呼ぶ)

↓イヌナズナのお手ては長楕円型(namazu的には笹かまぼこ型)

↓道端で体操しているイヌナズナ。

↓夕日に輝きました。

続きを読む

2008-04-15(Tue)

あぜ道は宴たけなわ

畦道は今小さな花たちの大宴会場となっています。

↓イヌナズナ

↓ツクシ

↓ヒメオドリコソウ

↓ベニシジミさん!次のがキュウリグサでしょうか?

↓キュウリグサ?とっても小さい花です。

↓それではこれはキュウリグサとはちがうような??

↓4月13日日曜日の又兵衛桜
2008-04-12(Sat)

たんぽぽ

春のまだ草たちの背丈の短い時期に、
黄色い花が「ここにいるよ〜ん」って言っているような、
今の季節のたんぽぽはいいですね〜

元気よく、たくましく、いつも笑っているようなたんぽぽ。

近頃は外来種(西洋タンポポ)と在来種の勢力争いがよく言われますが、
私の行動エリアには西洋タンポポは少ない気がします。

↓いつもの散歩道のたんぽぽ。(在来種と思いますが)

↓上野森林公園のたんぽぽ(在来種とおもいますが)

↓オニタビラコも今の時期は小さいですね。


南斜面の土手に寝転がると
草の生を感じ風もあたらず静か
太陽がまぶたを暖めてくれる。
寝返ると目の前に笑顔。
黄色い満面の笑顔にありがとう。
でかい図体の僕がクヨクヨしてちゃ
笑っちゃうよね。
「たんぽぽの笑顔」namazu

2008-04-11(Fri)

桜めぐりデートno.5(長谷寺)

桜めぐりも今回の長谷寺が最終回です。
ここのさくらは華やかで美しいのです。
では、長谷寺へご案内です。

↓まず仁王門をくぐり、

↓長谷寺名物の「登廊(のぼりろう)」を登ります。

↓登廊399段を上り詰めると鐘楼があります。

↓そして本堂(国宝)。中にはご本尊の観音さんが安置され、建物は
京都の清水の舞台に勝るとも劣らない立派な舞台造りです。

↓五重塔。

↓秋には境内を錦に彩るモミジも、今花を咲かせ葉を広げ始めました。

↓桜


これで桜めぐりのオフ会の報告は終わりです。
次は野の花などをアップしようと思います。
2008-04-10(Thu)

桜めぐりデートno.4(僕らの楽園)

大野寺の次は細い山道をぐんぐん登り
峠近くでパッと視界が広がり現れた池。
天空に近い別世界に来た錯覚に落ち入る。
静まり返った水面とそれに続く湿地。
きっときっとこの水の中では、ヤゴが
空に飛び立つ準備をしているに違いない。
だから、、、「僕らの楽園」

↓訪れる人は稀。天空を映す水。

↓広がる湿地帯。

↓迫る森。(binisijimiさんが小さく写ってました)

↓ここは「僕らの楽園」
2008-04-09(Wed)

桜めぐりデートno.3(室生の里)

室生の里には、室生寺と大野寺という有名なお寺があります。
今回は大野寺の桜を見に行ってきました。

↓宇陀川の対岸から見た大野寺全景

↓門前のしだれ桜が白い土塀を乗り越えて咲いています。


↓こんな子と遊んだりもしました。

このあと、趣味人さんの愛車は細い山道をブイブイ登り、
天空近くの「僕らの楽園」に向かいました。
その後、満開の長谷寺へとつづきます。
2008-04-08(Tue)

桜めぐりデートno.2(菟田野の里)

瀧桜(又兵衛桜)から車で5分ほどの菟田野の里の桜です。
考えてみれば日本は桜の国でどこ行っても桜が咲いています。
なにも「又兵衛さんの桜」ばかりが立派な桜じゃないですね。

↓立派なお屋敷に立派な桜が咲いていました。

↓こちらのお屋敷にも立派なしだれ桜が。

↓さとの風景に桜が馴染んでいます。「日本の春」です。



↓朝露がびっしり。趣味人さん、お尻濡れてまっせ。

2008-04-07(Mon)

桜めぐりデートno.1(瀧桜)

ブログで知り合った3人の桜めぐり。
心配していた天気は快晴。
集合場所は奈良県宇陀市道の駅大宇陀。
朝5時半。
大阪市内のbenisijimiさんが4時半頃に着いたとか、、、
宇陀市内の趣味人さんはピッタシに到着したとか、、、
名張市内のnamazuは、、遅刻、、、スンマシェ~ン

早速向かったのは、超有名になった一本桜の瀧桜(又兵衛桜)。
↓現場にはちょうど日の出前到着。

↓大きなまん丸の日の出でした。右半分に瀧桜が見えています。

↓肝心の開花は「咲き始め」で、天辺のほうだけ咲いていました。

↓カメラマンの砲列隊も撤退したようなので木に近寄ってパチリ

↓スギナの背景は瀧桜のシルエット。

瀧桜の次は「菟田野の里の桜」です。
めぐった順に紹介して行きます。
2008-04-04(Fri)

今度の日曜日、春爛漫デート日和となるかな?

<ひとり言>
な〜んか今日も外はいい天気だったよね〜
この天気が日曜まで続いてくれたらいいんだけど

日曜の天気予報は??!!!!
晴れのち曇り最高気温21℃!

朝早い僕たちにはベストコンディション!
桜もちょうどいい雰囲気。
最高のデート日和となりそう。

春爛漫の桜の下に僕たちのシルエット
カッコいいシーンが目に浮かぶ目に浮かぶ。

まてまて期待しすぎるとガッカリ沼に落っこちるぞ、

最悪の事ばっかりを考えていたほうが賢明やろ、

う〜〜〜ん、デートの前々日からなやましい〜

そや!着ていく服がないやん!

散髪も行っとくべきやったか。

初デートって緊張するなぁ〜も〜

なんて<ひとり言>、、、これぐらいのドキドキデートしたいもんです。

とにかく日曜日よろしくお願いいたしま〜す。

2008-04-03(Thu)

戒長寺(奈良県宇陀市榛原区)

向渕の帰りはメイン道路を戻らずに
細い峠路を通り榛原側に出ました。
そこには戒長寺(かいちょうじ)という古いお寺があります。

↓まず趣のある石段が迎えてくれます。
両サイドには桜の木、アジサイ、彼岸花、サザンカが見えます。

↓途中で振り返ると宇陀の山々が見えます。

↓上り詰めると鐘楼門(この梵鐘は重文)
モミジの可愛いお手てが開きかけていました。
↓オハツキイチョウ(県天然記念物)は秋が楽しみですね。

2008-04-02(Wed)

土筆など

小雨ぱらつく野道では、
ツクシや野の花がしっとりと
どれも
艶っぽく佇んでおりました。

↓ツクシ

↓スギナのシャンデリア

↓椿

奈良県宇陀市室生区向渕で
2008-04-01(Tue)

奈良県宇陀市室生区向渕

久しぶりの休日は、小雨まじりの山村散歩です。
梅や桜や野の花たちはすっかり春!でした。
あいにくの天気ながらも気持ちはウキウキ。
ツクシやホトケノザやヒメオドリコソウ、ナズナ
ウグイスメジロカワラヒワヒヨドリツグミカケスカワセミ
などなど、みんな元気でなによりです。
そして、
今回はお友達と一緒です。

↓棚田と民家が点在する向渕の風景。中央の道に注目。

↓ズームイン!歩いてるのは、、、

↓ブログ友達の「趣味人さん」でした。

↓レンズの方向には、、、

↓こんな風景が広がっています。

↓散歩のあとは向渕の「アートハウス」で打ち合わせ

4月6日「桜めぐりオフ会」の打ち合わせでした。
4月6日5時30分宇陀市「道の駅 宇陀路大宇陀」集合。
こんな時間に来れる人います???
窓の外の雨は本降りになってきました。
趣味人さん!楽しい時間をありがとうございました。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ