2008-10-31(Fri)

雨の中の秋色

ウメバチソウとセンブリ以外の上野森林公園の写真です。
雨に濡れた秋色を並べてみます。

↓秋雨色。睡蓮の池。

↓パープル。花アブとキセルアザミ。アブのストライプがシックですねぇ。
↓山吹色。マルバハギ。

↓鴇色。ウリカエデ。

↓藤色。ツリガネニンジン。

↓薄紅色。サクラ。

↓萌黄色。

↓橙色。

↓赤紫色。アジサイ。

↓黄色。アキノキリンソウ
2008-10-29(Wed)

センブリ

センブリと言えば、ニガイものの代名詞。

一昨年の上野森林公園でただ一輪咲いていたのを、
それと知らずに撮って帰り、調べてみると「センブリ」とのこと。
このセンブリって、あのセンブリ?漢方薬の???
花の美しさと漢方薬がまったく繋がらなかったのですが、
間違いなく同じもだそうです。

今回センブリを楽しみに、一昨年に出逢った場所にいくと、
すっかりウメバチソウの園となっていました。
他を探してもないのであきらめモードで、職員さんに聞くと、
教えてくれました。ちょうど咲き初めでつぼみがいっぱいです。

↓背丈が低く天を仰いでいます。

↓星形です。

↓地面すれすれからパチリ。蕾が多くこれから本番です。

↓キノコと。

↓開きかけです。ウメバチソウにも似ていますね。
2008-10-27(Mon)

ウメバチソウ

雨の日曜日、上野森林公園のウメバチソウです。
雨のお陰で、だ〜れもいません。
公園のあちこちでウメバチソウが咲いていました。

↓一番上が蕾です。一番したが葉っぱです。ウメバチソウは首が長いのです。

↓開き初めの花です。

↓全開です。

↓花びらが散った後です。

↓花後も美しい。2倍お得な花です。

↓長い茎のてっぺんで、回りはしませんが、人の目を引きつけます。
↓花アブも引きつけられてきました。

↓アリさんも蜜集め?に夢中です。

↓おしべのまん丸が上品でしょ。
↓サギソウが終わったサギソウ園です。白い点々はすべてウメバチソウです。
以上、ウメバチソウ10点のオンパレでした。
このあと、センブリの花ともたわむれて来ました。
2008-10-25(Sat)

のんびりと


明日は早起きして、キラキラの朝露を眺めてニンマリとしたいものです。
2008-10-24(Fri)

奈良公園3

忙しい仕事は一段落しました。
しかし
自転車操業の身。
漕ぐのをやめると倒れてしまいます。
新聞で毎日のように書かれる大企業の業績悪化。
しかし実際被害を被るのは決まって中小なんですよね〜
貧乏人の暇無しもなんだか〜ですが、
暇になる事ほど怖い事はないですね〜
コツコツと長〜く、腕に磨きをかけて仕事を続けたいものです。
ということで「磨き」です。
↓東大寺二月堂の石畳。つるつるに光っています。

↓二月堂の舞台の欄干です。3月にはあの有名な松明が乗せられます。

↓床板のでこぼこも長い年月を感じます。

↓大仏殿

↓正倉院

↓七重塔

最後の塔は模型ですが、
創建当時は推定100mの塔が建っていたというのですから、
東大寺のでっかい好きには驚かされます。
2008-10-23(Thu)

マクロないつもの池

マクロレンズでの写真です。

↓オオアオイトトンボ

↓ツリガネニンジン(中から触角が見えています)

↓野菊(レンズが湿気で曇ったのか?ソフトな仕上がりとなりました)

↓アキアカネでしょうか?

↓今年のトンボもそろそろ見納めですね。39!来年また4649!
2008-10-22(Wed)

いつもの池

特に何もないですが、
10月19日のいつもの池の風景です。
徐々に秋色の景色になってきました。

↓池の土手に上がり振り返った景色です。トンボみえますか?

↓道

↓池面のヒシの葉も色が変わっていました。

↓池の水を抜き始めています。(これで来年はぐー!)

「冬に池の水を抜く事が○○○にとってとても大切な事なんです」と、
伊賀在住の先生から教わっていますので、来年は期待大です。
前冬はなぜか一度も水を抜かないままでしたので、
今年のこの池の○○○はかなり少なめでした。
2008-10-20(Mon)

奈良公園2

若草山を下りて(車で)奈良公園の散策です。
↓木漏れ日がきもちいい奈良公園でした。

↓二月堂の舞台から大仏殿の屋根を見ています。

↓ザクロ

↓大仏殿の中で

↓仁王さん

↓鷺池でサギ

↓鷺池で

↓鷺池
2008-10-19(Sun)

奈良公園

10月13日(祝)の奈良公園です。
東京の妻の両親と、大阪の私の両親との食事会。
企画は私ケチnamazu。
天気がよかったので、若草山山頂でシートを広げてお弁当。
時間を気にせず、
周りに気兼ねせず(鹿には気を使いながら)
のんびりと楽しい時間となったと私は思っていますが
どうだったんでしょう?
↓興福寺の五重塔

↓同じく五重塔と南円堂

↓弁当チェックにくる鹿。しっかり睨みを利かすべし。さもないとえらい事に。

↓孫と爺婆

↓おまけ鹿photo1

↓おまけ鹿photo2

続きを読む

2008-10-18(Sat)

曽爾高原の夕日

10月12日(日)の曽爾高原の夕日です。

最近仕事に追いまくられてブログも久々の更新です。
東京から家内の両親が遊びに来ていたので、
仕事を途中で切り上げて夕方4時頃帰宅。
玄関にも入らず準備万端の車に乗り込みいざ出発。
目指すは曽爾高原(自宅から30分ほど)。
ススキと夕日の情景が有名になり過ぎたのか、
山中の駐車場に入るにも渋滞。ただただ従うのみ。
(プロポリスキャンディにわめきながら時間をつぶし)
無事夕日前に駐車場に入れて急ぎ足で高原に上がると、
落日間近の山とは思えないほどの人集り。
目的は皆同じの「夕日見物」
↓鱗雲が広がって、準備万端。期待いっぱいです。

↓ちょうど屏風岩のところに日が落ちて行きます。

↓東側を振り返ると亀山峠にも夕日見物の人が小さく見えます。

↓太陽が山かげに隠れました。屏風岩の横顔シルエットです。
↓鱗雲がドラマチックに焼けています。
↓バイバイとススキに手を振って駐車場にもどりました。

ススキの状態はまだまだこれから1ヶ月は楽しめるそうです。
ただ注意しなければならないのは「渋滞」です。
2008-10-07(Tue)

ミゾソバ、十連発

小雨降る中カッパ着ていつもの池へ。
天気はうっとうしくても、
ココロは晴れ晴れ!
久しぶりに野の花とたわむれて来ました。
ミゾソバの花が歓迎してくれた気がしました。


10発目は、ミゾソバではなくてツリガネニンジンでしたね。
2008-10-06(Mon)

うんどうかい

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋
天高く馬肥ゆる秋

久しぶりの休日は幼稚園の運動会見物です。
清々しい青空の、まさに運動会日和でした。



娘の運動会見物ですが、園児ではなくお立ち台に立っているのが娘です。
子離れの出来ない相当な親ばかでありました。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ