2008-12-29(Mon)

一年間ありがとうございました。

2008年もあと二日。
我家では30日は餅つき、31日は年賀状作り、という予定です。

この一年を振り返ってみますとバタバタバタバタ忙しく、
右往左往した足跡ばかり残った気がします。

ギャラリー運営を始めてからは、絵や写真を通しての
出逢いが多くなり、それはそれでとても楽しいものです。が、
しかし、とても事業と呼べるものではなく道楽と笑われる始末なのです。

ギャラリーに振り回され、本業をおろそかにしては身の破滅ですから、
結局、時間にしわ寄せするしか無く、休日と睡眠時間を削ることになります。
自分勝手で始めたことだから自業自得なのですが、
来年はもう少し時間をうまくコントロールしたいものです。

そんなこんなで、ブログ更新、ブログ訪問が、あまり出来なくて、
「namazuのブログ」は寂しいものになってきましたが今後も続けてまいります。
この一年、コメントくださいました皆さんどうもありがとうございました。
これからもどうか末長くお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

みなさま!良いお年を!
2008-12-21(Sun)

アニマルたち

うだアニマルパークの動物達です。
同じ太陽のもと、同じ星に住む同士。
私たちの大事な仲間、友人です。
では紹介します。

↓友人1。ヤギ君。「あっそこそこ。気持ちえぇわ〜」

↓友人2。ヤギさん。「おれの角ってオシャレやろー?」

↓友人3。ヤギ母さん。「うちの子可愛いでしょ、母もかわいいって?ウフ」

↓友人4。ブタ君。地面一筋。脇目もふらずの姿が好やわぁ〜亥年namazu

↓友人5。ブタ君。シッポフリフリで「あそぼ〜よブイブイ」
↓友人6。うさこ&うさお。あったかいわ〜&ちょちょっと重いで〜

↓友人7。年賀状に使っても〜ぉ、いいけど。高いで〜うっしししー。

↓友人8。ハクセキレイ君。

↓友人9。モズ君。狩りに忙しいんやからアッチ行ってんか
↓友人10。アオサギ君。おいらゎ、、お呼びじゃない?

↓友人11。ヒツジ夫婦。えぇ風入って来て気持ちえぇなぁ〜ほんまやね〜

↓彼女12。ヒツジさん。また来てね〜。
2008-12-20(Sat)

奈良県うだ・アニマルパーク

宇陀市大宇陀区にある公園です。
何より嬉しいのは駐車場と入場料ともに無料という所です。
奈良県の太っ腹に感謝しながら、
12月14日(日)の写真を何枚か。

↓案内図。クリックで大。

↓夕方で人も少ないです。寒くはなかったです。
↓上の写真を撮った場所を反対方向から。

↓柵の内側に牛。外側にブタ(右隅に黒豚と白豚が小さく写ってます)

↓芝生が広々で子ども達を遊ばすには良い所だと思いました。

↓西日が小山を照らしました。

↓学習館でちょこっと野鳥の勉強。

↓え〜もう帰っちゃうの?もっと遊ぼうよ〜
はいはい遊びましょ〜。次は動物達をアップします。
2008-12-18(Thu)

THE SUN OF AFRICA

望月 直 写真展『THE SUN OF AFRICA』開催中!

南アフリカ、西アフリカを約8ヶ月、
旅しながら出逢ってきたアフリカの太陽。
見てくれた人のハートが温かくなったり、
笑顔になればいいなぁと思います。
ぜひお気軽にご来場ください! (望月直)


会場はアルテスパーツィオです
「アフリカの子どもたちの笑顔が最高なんです。
ぜひ会場にお越し下さい!(namazu)」
2008-12-17(Wed)

初冬の安倍の文殊院で

山かげに日が沈む時間帯。気温がガクンとさがる。
寒さと黄昏の光景は早く家に帰って「鍋」でも頂きたい気分にさせる。

↓西日を浴びたビワの木

↓まだ残っていたイチョウの黄葉


↓柿の実

↓カラスウリ

↓ボケ

↓ヘクソカズラその1

↓ヘクソカズラその2

↓ヘクソカズラその3

↓お稲荷さん。

2008-12-13(Sat)

カルガモ

夕暮れ間近の安倍の文殊院です。
年賀状ネタになるかなぁと巨大絵馬を撮りにきたのですが、
イマイチ写真しか撮れませんでした。

境内は閑散としています。
池に近づくと
私の姿を見て遠くからこちらに向かってやって来るものがあります。
カルガモのようです。
「何を期待しとんねん?カメラしか持ってへんのに〜」
↓期待満々のカルガモ達。ごめんね!手ぶらで。

↓<よく見たら、貧相なオッサンや。帰ろ帰ろ>とUターン。ごめんね貧相で。

↓<今晩は寒なるでぇ、早くネグラに帰ろう!>ばいばいお休み!

風邪がはやって来ていますね。
今晩も温うしておやすみなさい。
2008-12-11(Thu)

長谷寺の晩秋

もう冬でっせ!
と突っ込まれそうですが、
紅葉狩りに訪れた長谷寺の情景です。12月7日(日)
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.
2008-12-09(Tue)

ルリビタキ(オス)初見!

憧れの青い鳥。
ルリビタキのオスの初見でした。
憧れの青い鳥は長谷寺境内のど真ん中にいました。
登廊の中間地点の手水鉢付近で、いきなりでした。
見た瞬間「あっ!ルリビタキ」声にはちいさくだして、
心の中で、わめき散らしながら、ッ興奮状態、、
近い近い誓い、、、、「動くな」と相方に小ちゃい声。
防炎望遠ぼうえんれんづー手がもたつくシーーーー。
動くなって言ってんのに近づいて行く相方、、ほんま頼むわ、、、
てな感じで
ようやく望遠レンズに交換完了。

とりあえずパシャパシャしたのが昨日の証拠写真
しかしこのルリ君は、よく出来た子でこのあと長い間遊んでくれました。

↓夢にまで見た青い鳥。

↓地面に下りて、こちらの出方をうかがっています。

↓見失ったと思ったら、枝に上がってくれました。


↓羽毛服をふくらませてまん丸です。



十分遊んでお別れをして、本堂や五重塔など境内を巡り、
帰りの仁王門をくぐる少し手前で、きれいな鳥の声が聞こえます。
これはシジュウカラやでと言いながら見上げるとなんと!
ふたたびルリビタキのオス。お別れのあいさつに来てくれたと思いました。
↓お別れの挨拶に来たルリビタキ。後方は本堂。

2008-12-08(Mon)

長谷寺へ。そこで出逢ったのは。

久しぶりの「寝貯めサンデー」
起きたのが昼0時、NHKニュースを見て
そのままボーッと「のど自慢」を見て、
テーブルにおいてあるおにぎりを頬張る。
「みんなどこいったんやろなー」と思いながら、
とりあえず、デジカメの電池を充電する。
相方が畑(家庭菜園)から帰って来た。
「長谷寺でも行こーっか?」
まだ残ってるやろうと思った紅葉も
ほとんど落ちてしまってた長谷寺ですが。
感激の出逢いが待っていました。

↓日が傾きかけた長谷寺です。紅葉の名残が少し。

↓本堂(国宝)
↓牡丹園と登廊。

↓大銀杏もすっかり冬支度。

↓登廊を登って最初の曲がり角に手水鉢があり、そこでの出来事!です。

↓テンション急上昇です。


わかる人にはわかりますよね。
運命の出逢いは突然やってくるものですね。
そうなんです。青い鳥。
2008-12-06(Sat)

湖東三山の残景(金剛輪寺の水面)

今日はかなり冷え込んできましたね〜冬ですね〜
風邪も流行っているようですのでお互い気をつけましょう。

今日も紅葉です。「まだやっとんのか!」の紅葉です。
水面の紅葉です。同じような写真ばかりです。
風景写真というより色遊びです。自己満足フォトです。

1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
2008-12-05(Fri)

湖東三山の残景(百済寺の水面)

まだ湖東三山シリーズはつづきます。
百済寺(ひゃくさいじ)の池泉廻遊式の庭です。
庭園入口から人が渋滞してノロノロ歩きです。
だんだん池らしきものが見えて来ました。
歩みを進めるごとにドキドキして来ました。
池に写る紅葉は、じかに見るそれよりも鮮やかに見えました。

↓ノロノロ歩行中にパチリ。縁側で立ってしっぽりしているのは
なんと!趣味人さんではあーりませんか!

↓縁側からの風景はこんな感じです。なんと贅沢な庭なんでしょうか!
夏はトンボとたわむれながら縁側でかき氷がいいなぁ。
↓みずかがみ。

↓ゆらゆら

↓ぐるっと反対側まで来ました。

今回のオフ会では湖東三山の前調べをせずに参加しました。
この百済寺の本堂は山の上で石段を登って行くのですが、
何時ものようにキョロキョロパシャパシャしながらの私ですが、
趣味人さんとbinisijimiさんはどんどん前に進んで行きます。
本堂に付いたと思ったら、お二人はもう下り始めてます。
「おーぃ!まだ撮ってないよー」と思いながらもパシャパシャしながら
あとを追いますが、ドンドン遠ざかって行くふたり。
逆にbiwahamaさんがまだ来ない。前見て後見て後見て前見ながらパシャして、
受付まで下りて来ました。せっかく500円出したのにもうちょっとじっくり楽しみたかったなぁ〜と思っていたら、、
受付の反対側に『本命』のこの庭園が隠してあったのでした。
明日も湖東三山。金剛輪寺の水面をアップする予定です。
「もう飽きたよ」という声が聞こえたような、、、
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ