2010-01-28(Thu)

石。(宇陀編)

「ゼッタイ行きなはれ!損はさせまへん」
と、ブログ仲間の趣味人さんに言われた私。
行ってきました。「石」探しの旅。

地図を書いてもらっていたので道はすぐにわかりました。
しかし、
こんな道だ〜れも通らへんで、心細いし、メッチャ寒いし
林道の突き当たりまで行けと言うから来ましたがな。
ケータイは圏外やし、心細いし、メッチャ寒いし。

↓そこにはこんな看板が、

↓猟銃を撃つ音が何度もしてる。当たったらどうしてくれるねん。これが蛇石か?

↓こちらが蛇石か?我家のウサギに似てるから、兎石と命名。

↓これが蛇石か?たぶんこれやろう?と思うがピンと来ない
(あとから趣味人さんのブログの蛇石を見て納得。角度が違いました)

↓嶽の三兄弟のご紹介。まずは太郎。

↓次郎。

↓三郎。

↓蛙石。勝手に命名。またの名をbeniさん石。

↓親指石。勝手に命名。

↓反省石。勝手に命名。

「石」
世界の東西を問わず人と石のつながりは深いですね。
神さんや仏さんにもなるし、ピラミッド、モアイ像、家、碑
石垣、碁石、お墓、宝石、尿道結石、石頭etsets
今回の「石」の旅は宇陀をあとにして、明日香の「石」へとつづきます。
2010-01-27(Wed)

近所寸景

1月4日
私は正月休みの最終日。
初出勤の妻と娘を送ったあと、のんびり近所散歩。

↓いつもの池を遠望(白い看板が見える)隣接の森が生き物たちのネグラ。

↓ハクモクレン。蕾が春を待っています。

↓梅。一輪咲いていました。梅一輪一輪ほどのあたたかさ。

↓ナンテン?赤色が陽を浴びて輝いていました。

↓山茶花と百舌鳥(口開けてるでしょ。百舌でしゃべりまくってます)
2010-01-26(Tue)

初詣の画像を今頃アップ

今年は新年早々ブログアップもままならぬ程、仕事が忙しくて
今更ですが、元旦写真をアップします。アルバム整理ということです。

↓2010.1.1.2:00ごろ。長谷寺で

↓同じく長谷寺の登廊と冬牡丹

↓2010.1.1.3:00ごろ。大神神社で

↓同じく大神神社。拝殿。三輪山がご神体ですから本殿はありません。

↓2010.1.1.4:00ごろ。信貴山朝護孫子寺で(かやのき稲荷)

↓同じく信貴山。本堂舞台の上で初日の出を待つ人々を撮っています。(小さすぎてわかりませんね)
2010-01-25(Mon)

神戸北野、異人館

神戸シリーズの最後です。
異人館のある風景です。

↓1.うろこの家

↓2.見はらし台より(遠くにポートタワーが見えてます)

↓3.同じく見はらし台より

↓4.神戸の町遠望

↓5.北野天満神社

↓6.風見鶏の館(左下に円形広場が見えます)

↓7.円形広場では大道芸人さんが綱渡り中。
2010-01-23(Sat)

神戸散策

目的の兵庫県立美術館には入場せず偶然の紙ふうせんコンサートを見たあと、
岩屋駅で妻と別れて、さーてどこ行こかな?駅前の地図をチェック。
かの有名な王子動物園が近いようだから行くことにする。
しかし動物園には入る気は失せて、独特の動物園の香りだけ楽しみながら坂をのぼる。
次の目的地。神戸といえば異人館しか浮かばない私の脳では、それ以外の行き場所は無い。
新幹線新神戸駅で異人館巡りのマップをいただき、ビューティトイレを拝借し、
陽の傾きかけた異人館界隈に突入。
坂の町は景色が立体的で絵になる。
見下ろせば神戸の町の向こうに海が見える。これが神戸や!
「オシャレやわ〜」とオッサン一人で笑ってたら気色悪いので心で思うだけ。
異人館は何軒もあるが、どれも有料なので外観だけをタダ見させていただく。
夕陽が洋館を照らす風情は「オシャレやわ〜」(心つぶやき)
震災のときTVで衝撃映像が流れた中の生田神社の落ちた大屋根の映像が目に焼き付いている。
「あぁここが生田神社か〜、あぁここが生田の森か」(心つぶやき)
この屋根が落ちることを想像しようとしたが出来ない。想像を越える出来事だったと理解できた。
神社を出ると神戸三宮の中心街。
「オシャレな町やわ〜」(心つぶやき)
ちょっと渋谷(若きnamazuがブイブイいわせた町。ウソです)の町にいる気がした。

↓地図に撮影場所を数字で入れました。

↓1

↓2

↓3

↓4

↓5

↓6

↓7

↓8

↓9
2010-01-21(Thu)

1月17日防災とボランティアの日。in神戸

阪神・淡路大震災から15年。1月17日(日)神戸に行きました。

「目的地」・・・・は、兵庫県立美術館。
「が、」・・・・・現地に着き入口の行列を見て、ガーン。
「即!」・・・・・入場をあきらめた。行くアテを失った私たちは
「とりあえず」・・海側のデッキへ。するとなんと海上で人が、
「おぼれてるで」・海では海上保安庁の船が人命救助の訓練中。
「人人人」・・・・美術館の隣の広場にたくさんの人と白いテント。
「ひょうご安全の日のつどい」・・・特別の日に遭遇したということです。
「おでん」・・・・と、焼きそばと、赤飯をベンチで食べ、
「ラッキー」・・・なことに紙ふうせんのコンサートも見せていただきました。

「その後、」・・・某の講演会に行く妻と別れて北野の異人館界隈へと、
「ひとりで」・・・散歩を楽しむことに。何時もと勝手違うオシャレな町KOBE〜。
「青っ!」・・・・帰宅後写真確認すると全てブルーライトKOBEになってて思わず叫ぶ。
「ホワイトバランス」白熱灯マークになっていた。まっええか。

「翼をください」・紙ふうせんの歌声が神戸の青い空に広がっていました。

↓♪この大空に翼を広げ飛んで行きたいなぁ〜♪

↓♪この背中に鳥のように白い翼つけてください

↓♪いま富とか名誉ならばいらないけど 翼がほしい

↓♪子どものとき夢みたこと 今も同じ夢に見ている

↓♪悲しみのない自由な空へ♪ 舞台は紙ふうせんのおふたりです。

↓海上保安庁の訓練風景。

↓おでんに焼きそば。後は「人と防災未来センター」の立派なビル。

↓予定は未定。この日の予定はこれだったけれど。まっええか。
2010-01-16(Sat)

いつもの池

1月3日のいつもの池。

正月も3日目となると家で手伝いもせずゴロゴロしてるのも、
な〜か居づらくなって、ぶら〜といつもの池にお散歩。
冬枯れ色の池には虫もいないし、花もありません。
夕暮れ時の寂しい時間帯になると何時も思うのは、
「帰る家があるってありがたいなぁ」ってこと。

↓池の土手に立って南向きの風景。

↓少し歩いて振返った北向きの風景

↓冬鳥のジョウビタキのメスが来てました。ジョビ子なんて呼ばれる人気者です。

↓メジロ

↓ツグミ(冬鳥)

↓キセキレイ

↓エナガ

↓カイツブリ

↓アオジ

↓アオサギ

↓雑木林

↓さて、そろそろ帰ろうか。
2010-01-13(Wed)

飛鳥散歩

10日の日曜日。一人のんびりと明日香村カメラ散歩。
ゆくアテは無い。石舞台近くに車を置きぶらっと歩き出してすぐ
「くつな石。これより1km」の看板を見つける。
初めての道を入って行く。
くつな石の「道しるべ」は完璧で、次から次へと案内してくれる。
しかし、、、、遠い、、、誰もいない、、、坂をどんどん上る。
「ほんまかいな?」とだんだん心配になってきた。
「ダマされたと思ったらええやん」と自分を説得。
くつな石を目指す。

↓赤線は歩いた道。くつな石は右下の赤丸

↓同じ場所の衛星写真

↓駐車場近く「くつな石」の最初の看板があった所

↓道端の花をパシャパシャしながら、なだらかな坂を登って行く。御維新草

↓ノゲシ

↓耕耘機

↓畑仕事のご夫婦?

↓やっとたどり着いた「くつな石」30m手前の風景。

↓医王山金剛寺からの風景

↓飛鳥川

↓蘇我馬子の墓といわれる石舞台。遠くに二上山

で、くつな石ってどんな石?
と思われた方はぜひ現地で見て下さいね。
なお、ダマされたくない人にはお勧めしません。

最近ある本を読んで、曽我家と藤原家のことに興味津々。
蘇我馬子・入鹿こともっともっと知りたい今日この頃です。
2010-01-11(Mon)

仔猫の73日間

写真展「仔猫の73日間」が始まっています。

!!!!!大盛況!!!!!!

予想通り、人の流れが絶えません。

詳しくはアルテスパーツィオのホームページで
t-morino氏のブログはこちら


お花がどんどん増えています。人気ぶりが伺えますね。


↓ハガキサイズのプリントは100円からお持ち帰りできます。
2010-01-03(Sun)

1月2日明日香村の棚田

映画でも見ようと橿原市の“アルル”に行く途中、
明日香村稲渕の棚田に立ち寄りました。
秋には案山子見物で人があふれてた棚田ですが、
今は静かなモンです。

↓1.

↓2.

↓3.

↓4.

ところで映画ですが、
下調べもせず「沈まぬ太陽」でも見ようかなと漠然と思いながら、
“アルル”についてみると、、「沈まぬ太陽」は残念ながらやってなかった〜
しかたが無いので「カールじいさんの空飛ぶ家」の3D版を見ようと思うと、
3D版は午前中で終わりましたとのこと。
そしたら、もう一つの3D(何故か無性に3Dが見たくなった)の
「アバター」という映画を見ることにしました。
入口で3Dメガネを借りて、3D効果に期待しながら内容には全く期待せず、、
でしたが、しかし、
何の何のとても内容の良い映画でした。
2010-01-01(Fri)

謹賀新年2010

今年もよろしくお願いいたします。
今年も5月8日(土)~5月15(土)あたりで、
第4回ブログの友達!写真展2010(改称検討中)を
行う予定です。
その時は皆さんのお力を貸していただきたく、よろしくおねがいいたします。

↓初詣(長谷寺)2010.1.1.2:00

↓初詣(大神神社)2010.1.1.4:00

↓初詣(信貴山)2010.1.1.6:00

プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ