2010-10-30(Sat)

大丈夫か?大阪。


写真の奥は大屋根工事が進むJR大阪駅。手前は路上展示販売してる中古傘。


来年春には新しい大阪駅と共に
増床した大丸百貨店、新築の三越伊勢丹百貨店がオープン。
それに阪神百貨店と増床中の阪急百貨店。
多分華々しい大阪の春を迎えることになると思うのですが、

私は手放しで喜べない。心配で仕方が無いのです。

うちの会社は自転車操業の超零細企業。
大企業が儲けてくれてこそ何とか生きて行けるのです。
だから大企業をいつも応援しています。
百貨店にも儲けてほしいと心から願っています。

儲けてほしいからこそ、応援してるからこそ心配なのです。
今の時代大阪の玄関と言う一等地に百貨店建てて大丈夫ですか?
さらに難波では高島屋が増床。
阿倍野では近鉄百貨店が日本一高いビルを建設中。
百貨店同士でそんな競争してていいのか?
目指す方向を見誤っている気がしてしょうがない。
やっていけますか?
今までのやり方が通用する時代ではなくなっていると思うのです。
膨大な借金は若い世代が返すのに。
この大きな箱をどう利用して行くのか
これからの若い力・新しいアイディアを期待しますが、、、。

これが余計な心配だったらいいのですが、
もしも、大企業が危うくなった場合、
一番先に泣きを見るのは零細企業なんです。

上の写真の中古傘が私には人ごととは思えないのです。
自転車操業屋が積む荷物も今まで通りでは通用しないのかも知れません。


こんなうつむきがちな心配をしても始まりませんね。
最近の日本人は下を向きすぎます(携帯見過ぎ)
胸を張ってガオ〜と吠えてやりましょう。世界に向かって。

大阪頑張れ!
2010-10-29(Fri)

大神神社とその周辺

平等寺をあとにして、
大神神社(おおみわじんじゃ)
狭井神社(さいじんじゃ)
久延彦神社(くえひこじんじゃ)
恵美須神社と歩いて行きます。

↓1.大神神社の境内(左の杉の木は巳の神杉(みのかみすぎ)といわれ「みぃさん」が住んでいるそうです)

↓2.狭井神社(病気を鎮める神さん)の境内ある三輪山の登山口。拝殿脇には薬井戸(くすりいど)もあります。

↓3.久延彦神社の参道。(知恵の神さんとして有名です)

↓4.鬼瓦

↓5.カラスウリ

↓6.恵美須神社(この日は落語をやっていました。夜はライトアップされたそうです)

↓7.みむろさんで有名な白玉屋さんの元本店。今は大鳥居の脇に本店があります。
 みむろ(さん)とは最中です。
私の母の大好物で私も大好き「もう死んでもええわ」と思うぐらい美味しいです。
でも死んでしもたら、みむろさん食べられへんから死なへんけどね。
2010-10-28(Thu)

海石榴市(つばいち)・平等寺

↓海石榴市の風景。三輪山の裾を流れる初瀬川(大和川)

なんと長閑な。川原に寝そべって流れる雲を眺めたい風景ですね。
しかし古代には交通の要の地としてとても賑わった場所といわれています。

↓「うまいでばし」。美味しそうな橋やなぁと思ったけど違うみたいです。

↓飾り馬75頭で出迎えたから「馬出橋」と言うことらしいです(クリック大)

海石榴市は山の辺の道の南の起点でもあるのです。
↓山の辺の道は、金屋(海石榴市)の集落の小道を入って行きます。

↓山の辺の道。ちょうどこの当たりでアサギマダラに出逢ったのです。

↓そしてすぐに平等寺に着きます。

↓左上のマークは東京と大阪を結ぶ「東海自然歩道」の印ですね。

↓敷石の模様もおもしろいですね。

↓庭におかれたベンチから覗いてます。

↓祈り

↓聖徳太子

↓壁をよじ登ることを覚えた我家のほたる。
2010-10-27(Wed)

ネイチャーフォト写真展に参加しませんか?

参加予約締め切り期日まで1週間余りとなりました。※定数になり次第締切

参加希望の方はお急ぎください。あと5点で締切です。
詳しくはこちらから


「第1回 ネイチャーフォト写真展」のご案内

期 間:2010年12月7日(火)〜12月12日(日)
開 場:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会 場:ギャラリーアルテスパーツィオ(大阪西梅田)http://www.arte-sp.com/
テーマ:自然(野の花・野鳥・昆虫・風景・空・etc)
特 典:来訪者による人気投票で1位となられた方に個展を開くチャンスをプレゼント
   (ギャラリーアルテスパーツィオ1週間使用の権利をプレゼントします)
打上げ:12月12日17:00より、打上げ&忘年会(特典獲得者発表)を行ないます。
    忘年会参加の方は、参加費代わりに1食分の食べ物を持参してください。

2010-10-26(Tue)

三輪寸景

↓JR桜井線(現在は「万葉まほろば線」という愛称が付いているんです)

↓いつからか電化はされたが線路は小さい頃のまんまに見える
(子どもの頃はよく線路で遊んだけど、今思えば危ないことしてたと思う)

↓昔、海石榴市(つばいち)と呼ばれた金屋の町

↓秋祭りの日でした。(10月24日)

↓大和三山のひとつ耳成山と大神神社の大鳥居

↓白壁に垂れる柿
2010-10-25(Mon)

三輪散策

奈良県桜井市にある大神神社(おおみわじんじゃ)はとても有名な神社ですが、
近頃流行のパワースポットとかいうのでも一躍有名になっているみたいです。
ご神体が三輪山と言うピラミッド型の美しい山です。
本殿は無く(本殿は山だから)拝殿から山に向かって拝むスタイルとなっています。
私たち夫婦も不景気に対抗するパワーを少し分けていただこうお参りしました。

といってもカメラ散歩のほうが本題といういい加減さです。
桜井駅からウロウロしながら大神神社を目指し、
またウロウロしながら桜井駅に戻る。いわゆるウーキング。

ヨメさんも何枚か撮りましたので今日はその何枚かをアップします。
↓1.アサギマダラが樹上をヒラヒラと飛び続けておりました。

↓2.お寺の階段で出迎えてくれた猫

↓3.お地蔵さんと猫

↓4.道路で毛繕いしていた猫


ここからは私namazuの写真
↓5.アサギマダラ。ずっと頭上にいるのに全く撮れません。

↓6.↑2の猫です。

↓7.タヌキじゃないです。↑3の猫です。

↓8.↑4の猫です。

↓9.地図。桜井駅から佛教伝来之地から平等寺、大神神社、大美和の杜、久延彦神社、若宮神社、恵美須神社とめぐり元の桜井駅に戻る。
2010-10-23(Sat)

ならまちから餅飯殿、猿沢池、三条通、小西通、近鉄奈良駅へ

ならまち点景。

↓愛想の良い貫禄のある猫ちゃん(spazioのブログに詳しく載せてます)

↓迷路のような道を通るとこんな猫ちゃんにも会いました。

↓下御門商店街の猫ちゃん(商店街が賑やかなのはうれしいですね、、素晴らしい人ごみです)

↓ならまちのアイドルのようになってますが、庚申さんのお使いの身代わり猿。

↓結婚披露宴をしていました。

↓猿沢池までやってきました。東の雲がピンク色に染まっています。

↓興福寺五重塔(右)と南円堂の屋根(左)も見えています。

↓日が沈んだ西の空。

↓今回は手ぶれ補正無しのレンズなので、木などにくっつけて撮ってます。

↓みるみる暗くなって行きます。

↓三条通(餅屋さんが有名だけど僕らの世代は3,4軒向こうにある、びっくりうどん)

このあとメインストリートの東向き商店街は通らず
小西通りを通り回転焼きを頬張り近鉄奈良駅に到着。電車で帰宅。

↓ほたる(お気に入りの食器棚の上)
2010-10-22(Fri)

奈良町(魅力ある看板とは)

奈良町という町名はどこにも無いけれど、
元興寺を中心としたこのアタリをいつの日からか
「ならまち」と呼び出した。
私は小学生の頃(40年前)からここを知っていますが、
観光客など“ゼッタイに”来ない場所でした。
ところが今は耳鳴りがするほど観光客が来る所になっています。

お店には看板と言うものがありますが、
目立ってナンボと思われがちですが目立ちゃイイと言うものでも無さそうです。
「ちょっと入ってみようと」と思わせる看板こそ名看板でしょう。

↓「女人裸形」の文字に誘われ、あさっての方向に500mも鼻の下のばして歩きましたとさ。

↓「扇湯」お風呂屋さんの煙突も看板とも言えますね。

↓こんな看板も、ちょっと入ってみたくなりますね。

↓難解なネーミングで妙に気になります。

↓「空あり」空がなくなったらエライことでっせ〜

↓手作り感に味があります。

↓細筆描きがいい感じ

↓読めないから余計に気になる

↓幼稚園児でも読めます。

↓「←」

↓優しさ感じる文字ですね。

↓1軒の屋敷を部屋ごとに色んなお店。何カ所かありました。


シェアしているのだろうから、家賃は安いんでしょうね。
2010-10-21(Thu)

奈良公園(東大寺南大門から瑜伽神社)

↓東大寺南大門(大仏殿も大きいから南大門も大きいです)

↓南大門と言えば仁王さん

↓仁王さんの足

↓浅茅ケ原(あさちがはら)、、を抜けて

↓浮見堂に降りてきました。

↓浮見堂のある鷺池にはボートがあります。

↓天神社へ向かいます。

↓天神社境内。

↓天神社の階段脇に、、ハラビロカマキリ

↓瑜伽神社(ゆうがじんじゃ)の境内

↓瑜伽神社(ゆうがじんじゃ)の狛犬

↓せんとくん

このあと、最近めっぽう観光客がふえた奈良町(ならまち)へ向かいます。
2010-10-20(Wed)

奈良公園(東大寺戒壇院から大仏殿)

県庁屋上でお昼したあと奈良公園散策に向かいました。
歩いた順にアップします。

↓1.東大寺戒壇院

↓2.東大寺勧進所の土塀(和装のかた)

↓3.東大寺指図堂(縁側で作戦会議)

↓4.東大寺大仏殿の鴟尾(しび)

↓5.東大寺大仏殿(スルメのような幡?)

↓6.鏡池(水上では奈良フィルハーモニーのコンサートが行なわれていました)

↓7.鏡池

↓8.悠然

↓9.吉城川に憩う

2010-10-18(Mon)

奈良公園(美術館&県庁)

↓1.奈良県立美術館で「花鳥画」展をやっていたので見に行ってきました。
 前期後期で入れ替えるらしくて楽しみにしていた伊藤若冲の作品を見ることはできませんでした。

弁当を広げに奈良公園に向かい始めて
「あっ!」と県庁屋上のことを思い出し、
美術館の隣の県庁の屋上で弁当を広げることにしました。

↓奈良県庁(噴水の向こうでせんとくんが出迎えてくれています)

↓庶民が県庁の屋上に登れる日が来るなんて、、不思議な感じです。

↓南側。逆光です。五重塔は興福寺。

↓西側。遷都1300年祭メイン会場平城宮跡の大極殿が見えています。

↓北側。閉鎖した奈良ドリームランドの遊具などはそのままなのでしょうか?

↓北東側。東大寺大仏殿(夕方にはスキマスイッチのコンサートが開かれるようでした)

↓北東側。東大寺二月堂。(お水取りをここから見れたらGood!なんですけどね〜)

↓東側。東大寺南大門。(仁王門でです。背景は若草山。人がちーさく見えてます)

↓南東側。(手前の樹間には国立博物館。奥の山は大文字焼きの高円山)

↓NHKの番組の撮影が、私らが弁当食べてる目の前で行なわれていました。
『あなたの知らない奈良』紺野美沙子さんです。

ベンチに座り紺野さんを見ながらのお弁当タイムでした。
2010-10-16(Sat)

高野山(その2)

↓1.奥之院参道(大きな杉林の中、歴史上の有名人のお墓が並んでいます)

↓2.織田信長の墓

↓3.徳川家康の次男の石廟(重要文化財)

↓4.参道

↓5.無縁仏

↓6.茶釜(休憩所ではセルフでお茶を頂けます。それも正真正銘の茶釜から汲むお茶)
おとぎ話の「ぶんぶく茶釜」の茶釜ってまさにこれやなぁ〜と思いました。

↓7.護摩壇山から山山山山々(奥之院をあとにして高野龍神スカイラインをドライブ)

↓8.護摩山スカイタワーより(入場料300円。しかしガラス張りで撮影には不向き)

↓9.たぶん海上に浮ぶ二つの島が見えているのだと思います。(西側の展望)

↓10.雲がきれいでした。

ここで見る夕日はきれいだろうと思いましたが、
帰り道の長〜いクネクネを思うと、サッサと帰ることにしました。

↓11.睡魔と戦うほたる「もっと遊びたいのに〜」

ほたるが我家に来て3ヶ月半になりますが毎日超元気で家じゅう走り回っていたのです。
しかし、昨日はじめて具合が悪くなり、心配しました。
食事を食べても戻すし、私が帰宅した時は毛布に包まり、
ジッと私の目を見つめるだけです。こんなじっとしてるほたるは初めてでした。
『何か変なもん食べたんちゃうやろか?』
『猫砂換えたから、おしっこ我慢しとるんやろか?』
しかし今朝はまた元気に走り回っていて、一応病院へも行ったけど
『元気そうなので様子を見ましょう』と言うことでした。
2010-10-15(Fri)

高野山(その1)

久しぶりの高野山です。
学文路からのクネクネ道。相変わらず長いですね。

↓1.大門(壇上伽藍の駐車場に車を止めてココまで歩いて戻ってきました)

↓2.大門前の饅頭屋「南峰堂本舗」さん。(大門まで歩いた目的はココの饅頭でした)

↓3.南峰堂本舗さんの店内に貼られたポスター(ポスターよく見てね)

↓4.根本大塔(また歩いて壇上伽藍まで戻ってきました)

↓5.根本大塔(いい天気でした)

↓6.蛇腹道から根本大塔を振返ります。(手前は東塔)

↓7.蛇腹道(金剛峯寺へ向かいます)

↓8.金剛峯寺(表門前です)

↓9.金剛峯寺(主殿です。今回入りませんでした。中はお寺と言うより書院造りのお屋敷です)

↓10.その後向かった先はここ。濱田屋さん。

↓11.happykotaさんのブログで拝見させてもらってからチャンスがあればと狙ってました。

「おいしかった〜」(外に見える湧き水で豆腐が作られています。その水ももちろん飲んできました)

このあと、一旦車に戻り。奥之院駐車場に移動して奥之院を巡り、
そのご護摩壇山までドライブ。その様子はまた明日。
2010-10-14(Thu)

やまと花ごよみ2010_Part2

なにも、
やまと花ごよみ2010_第27回全国都市緑化ならフェア(馬見丘陵公園)に
『空』を見に行った訳ではありません。(目的はあくまでも『花』)

空以外に撮ったものをアップします。

↓1.暗雲迫る夕立10分前の光景です。働く人、憩う人いろいろ。

↓2.ナガレ山古墳。馬見丘陵は古墳群で有名なんです(250基の古墳があるそうです)

↓3.もちろん今回は花がメイン。ダリアが多かったです。

↓4.各種団体企業個人等の出展花壇がユニークでした。そのひとつです。

↓5.ウーマンオンフラワーサンドウィッチ

↓6.夕立1分前のツチイナゴ

↓7.ハギの花とシジミチョウ

↓8.ホウジャク

↓9.雨カエル

↓10.雨カメラ

↓11.野良猫もいました。


園芸種の花に恨みがある訳ではありませんが、
花の写真、ほとんど撮ってなかったです。
ひとつ気付いたことがあります。
花に虫(蝶や蜂や花虻など)は付き物ですが
花壇の花には虫は極端に少なかったです。
2010-10-13(Wed)

やまと花ごよみ2010_第27回全国都市緑化ならフェア(馬見丘陵公園)

全国都市緑化フェアと言うものを知りませんでしたが、
毎年全国持ち回りで開催されているんですね。
去年は岡山で、今年は奈良、来年は鹿児島だそうです。

藤原宮跡でのぼりを見て、
第27回全国都市緑化ならフェア やまと花ごよみ2010
の開催されてる馬見丘陵公園へ向かいました。

すみません。(いきなり)
関係者の方々には申し訳ないですが、
メインタイトルを「やまと花ごよみ2010」とされているのにも
かかわらず、花を撮ってないことに帰ってから気付きました。
もともと園芸花にはあまり興味の無い私だからですが、
この日は空ばっかり見てましたです。

↓1.夕立前

↓2.夕立前

↓3.夕立前

↓4.夕立中

↓5.夕立中

↓6.夕立中

↓7.夕立後

↓8.夕立後

↓9.夕立後

↓10.ほたるの寝姿。
2010-10-12(Tue)

藤原京跡のコスモス

そろそろ見頃というブログを拝見して、
チョロっと寄ってきました。

↓1.

↓2.

↓3.

↓4.

↓5.藤原京跡駐車場で

2010-10-09(Sat)

残像・曽爾の獅子舞(去年の画像)

「体育の日の前日」
が、曽爾の獅子舞が行なわれる日。
なので今年は10月10日(日)8:30からのはず。
確かめてないので、責任は持てません。
行かれる方は各自でご確認をしてください。

朝八時半から午前中いっぱい途切れること無く獅子舞が演じられます。
↓去年の画像です。

去年は撮影オフ会でした。楽しかったです。

↓ほたる

ネタも底をつきました。連休はネタ仕込みしてくる予定です。
2010-10-08(Fri)

残像・上野天神祭

今年もまもなく
10月23、24、25日に伊賀上野(伊賀市)で
上野天神祭(鬼行列とだんじり)が行われます。
ユニークな「鬼行列」は、、、25日、、、月曜日や、ガ〜ン。
私は見に行けません。

去年の画像です。
↓1.伝統文化の城下町伊賀上野は和菓子屋が多い事でも有名です。

↓2.百数十体の鬼行列の中でもこの「ひょろつき鬼」が人気。

↓3.絢爛豪華なだんじり曳行

↓4.ほたる
2010-10-07(Thu)

残像・自転車

一番先頭を8歳の長男が走り、
その次を6歳の長女が走り、
その後33歳の私と3歳の次女
最後尾をヨメさんが走る。
自転車一家。
奈良市学園前の団地から、
平城宮跡や奈良公園まで、よく走ったなぁ〜
ご近所さんには笑われてたけど。
「よーそんなとーいとこまで〜」
子どもが小さかった頃は、
毎日が笑いでいっぱいでした。

今はほたるのお陰で笑いっぱなしです。
2010-10-06(Wed)

畑な日曜日

10月2日の事です。
朝、窓を開けてみると朝焼けの気配。
着の身着のままでカメラを持ってダッシュ。
しかし期待する程の空にはならず数枚撮って帰宅。

朝食のあと、
車にカメラを積むルンルンな私。そして
鍬・鋤・スコップをモクモクと積むヨメさん。
「先に畑に寄って、草を集めるの手伝ってね」
『おっけぃ!』
数時間後、、、、
汗だく、ドロドロ、クタクタヘトヘトになって帰宅。
「さぁ、どこへ撮りに行きます?」という言葉を
私はモウロウとする頭で聞きましたが、
体力気力の限界。バタンキュウ

畑では久しぶりに頑張りました!
春に立てたキュウリやゴーヤなどの「て」を
撤去する作業です。
「さすがお父さん」とヨメは声かけてくれるので
頑張りました!
『力仕事はわいにマカセナサイ!』
こんどはスコップで人を埋めれるくらい大きな穴を掘り、
夏野菜の残骸(これが山ほどあるんです)を埋めて行きます。
「さすがお父さん!」と何度も越えかけてくれます。
今度は、畝づくり。
鋤と鍬を持って頑張りました!
結構大きい畑なので、歪まないよう注意深く畝を作って行きます。
「さすがお父さん!すばらしい!」と言ってくれます。

「さすがお父さん!畑がすっかり綺麗になったわ。
 さぁ、写真、どこへ撮りに行きます?」と
やさしいヨメは言ってくれますが、
洪水の汗と、土まみれの服と、曲がった腰の私は、
『帰ろ』とカラカラの喉から声を絞り出すのが精一杯でした。

と、いう訳でネタが無いので、
きょうは、イッパツモンとカコウモンを比較してみます。
↓1.夜明けの彼岸花(イッパツモンでは空を見せると花が黒く、花を見せると空が白くなりますね)

↓2.同じ写真をソフトを使うと空も花も色が出ます(カコウモンです)

↓3.シャッターを押す瞬間にズームリングを回しています(イッパツモンです)

↓4.こちらは普通の写真をソフトを使ってぼかしています(カコウモンです)

↓5.元写真です。(イッパツモンです)

良い悪いは別にして、世の中には加工写真が氾濫しています。
加工するのは、悪い事ではありませんが、
加工した写真を「加工してません」と言うのは騙す事になりますね。
騙されないように気を付けましょうね。

↓6.丸くなるほたる。(イッパツモンです)
2010-10-04(Mon)

季節感

東京で暮らす息子。とその仲間たち。それからモッちー。
君たち、仕事に燃えていて頼もしいと思う。
頑張ってほしい。

しかし息抜きも大事だよ。
都会でいると忘れがちな季節感。
都会のボーリューム小さくして、ふるさと想うのもいいかもね。

家の近所の何でも無い風景だけど、昨日の朝の風景送ります。
2010-10-02(Sat)

ネイチャーフォト


ネイチャーフォト写真展、早く申し込まないと締め切っちゃうよー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいつもの池のナニワトンボより
詳しくは↓
http://www.arte-sp.com/Kouboten/nature01.html

プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ