2010-12-28(Tue)

1年間ありがとうございました。

今日は仕事納めです。2010年最後のブログアップです。

この一年を振り返ってみますと、いろいろなことがありました。
<仕事のこと>
バタバタバタと羽ばたきながらも上には上がることは無く。
今にも墜落しそうな所をバタバタあがき続けた一年でした。
<ブログのこと>
いつもたくさんの方に訪問いただき大変嬉しく思っています。
しかしnamazuのブログ写真がショボくれていて、おおいに反省してます。
5月の第4回ブログの輪写真展では、皆さんにたいへんお世話になりました。
皆さんに助けていただきながら、年々充実した写真展になっている気がします。
空路長崎県より来ていただいたぐ〜さんとの初対面も嬉しい事でした。
第5回も開催出来るのならば、打上げパーティに時間をたっぷり割きたいと思っています。
<ギャラリーのこと>
公募展「オオサカスナップ」「ネイチャーフォト」が
とても良い感じで開催でき、参加者の皆さんが喜んでくれたのが収穫でした。
新年も引き続き「ねこ猫ねこ」「ことのは写真展」と続いていきます。
<家族のこと>
長男25歳=東京でどうにか自立してるので良しとして。
長女24歳=結婚しました(来春には○○誕生予定)
次女20歳=来春卒業で就職も決まり、親としては子育て任務完了です。
ほたる7ヶ月=6月27日の出会い以来、我家はお祭り状態進行中。

と、いろいろありました。
嬉しい事ばかりで、とても良い一年でした。
と言いたい所ですが、自分の能無しを自覚させられた年でもあります。
元々、脳がないので無駄なアガキではあるのはわかっているのですが、
新年はまた気合いを入れ直してスタートしたいと思います。
けど、たぶん、またまた周りの方々に迷惑かけながらの一年になるでしょうね。
なので先に謝っときます。ほんとごめんなさい。お世話になります。

しかし、こんな事言ってられるのも健康であるからこそですね。
今年一年の健康に感謝して、新年もまた健康でいられますようにと祈ります。

そして最後に本当に感謝しなければならない人がいますが、それは内緒。

↓我家にやって来た頃のほたる。(7月)

↓10月頃のほたる

↓我家のうさぎ「りんご」卯年で出番が回ってきました。

新年も引き続きnamazuのブログをよろしくお願いします。

それでは皆さん、良いお年を!
2010-12-27(Mon)

寒い年末

寒いですね。
懐の寒さはずいぶん前から慣れてるけど、
この所の寒さはこたえますね。
ガチガチガチ。

こんな日は サッサと帰って なべすすろ

テレパシー「かあちゃん!今晩は鍋でお願いします〜」
2010-12-25(Sat)

ホワイトクリスマス

今朝の名張市は、雪の朝でした。
木々や車のボンネットにうっすら雪化粧。
写真には程よい感じでしたが
出勤ですので撮ってはいません。
夜中はぴゅーぴゅー音立てて風が吹いていたので、
サンタさん飛ばされないかと、、(そんな心配してませんが)
なんか心細い夜でした。
北海道や東北や日本海側の地域は、
強烈な寒さのクリスマスだったようですね。

今度の冬はかなり寒くなると言う噂ですね。いやですね〜
首、手首、足首冷やさぬよう。
今年もタートルネックで何とか乗り越えたいと思っています。

今年もあと僅か、
28日が仕事納めで、
30日が餅つき。
31日が紅白歌合戦。
そうそうそうそう。HYが登場しますね。(なぜか白組で)
とても楽しみです。
(さだまさしの名前が出場歌手の名前から消えてました、、、)
2010-12-24(Fri)

Merry Christmas

それぞれの 心の中に 灯る幸

ホームレスの人も
仕方なく戦争している人も
幸せを感じてほしいです。
今晩くらいは。Merry Christmas

2010-12-23(Thu)

ほたる

最近出番が無かったほたる。
忘れられてしまったかも知れませんが、我家の猫です。
すっかり大きくなってます。
知恵もついたし、
ジャンプ力もついたし、
お腹のお肉もデップリとついて来ました。
今やどっちが主人か判らん状態です。
平日、家にいる時間が私は7、8時間なのに
ほたるは24時間居っぱなしですから、
ほたるが主人でも、、まいっかなんて思う今日この頃。

「よっ、おかえり」と出迎えてくれます。
2010-12-22(Wed)

紀州路寸景

紀ノ川沿い国道を粉河寺まで走った時の寸景です。
↓1.粉河寺の山門ではアオサギがシャチホコに睨みを利かしていました。

↓2.野焼きかな?

↓3.赤ちゃんマークが目立ってますが、気になっていたのは前の車の荷台の物。
 空飛べるほどのプロペラだと思うのですが、どう使うかは判りません。

↓4.明るい山村風景、住んでみたくなりますが住めば坂に泣かされるかもね。見晴らしはいいでしょう。
2010-12-20(Mon)

粉河寺の阿弥陀仏

街はジングルベルが鳴り響き
電飾がキラキラ輝いています
年末クリスマス商戦真っ盛り
賑やかと言うか喧しいですね
忘年会のどんちゃん騒ぎたち
みんな乗せられてませんか?
だいじょうぶですか?お財布
なんだか街全体がふわふわと
揺れているようです。

かたや、静かに、どっしりと
寒い日や暑い日、雨や風など
ものともせず座りつづける仏
深呼吸でもして、ゆったりと
向き合うのはいかがですか?


2010-12-18(Sat)

アニマルパーク

↓1.空青く 見渡す牧場 風さやか

左から期待満々の足音が迫ってきました。
↓2.あかんあかん おっちゃん手ぶらや〜 ごめんなぁ〜

↓3.ふかふかの 背中さすれば うゎぁ〜〜haaaa(これぞホントのウール100)

↓4.お散歩中 亥年生まれの 親近感(かわいいです)

↓5.色黒の ブイブイさらに 親近感(ハーネスもオシャレでしょ)

↓6.ただぼーっと 牧場眺めて 気分よし

↓7.どんと来い 北風小僧の 寒太郎 お腹の中には 金鳥どんと

ここ宇陀市にある「うだアニマルパーク」はいいですよ。
駐車場代入場料不要。「ほんまにタダでいいですか?」って感じです。
孫がいれば通いますよ、ぜったい。
それと、
このヒツジ一頭借りて、うちの畑の草むしりもお願いしたく思いました。
そして、
その背中に埋もれて寝ていたく思いました。(本物の羊毛って感激モンですね)
2010-12-17(Fri)

ひだまり

師走晴れ 壁に寄り添ひ ひなたぼこ 幼日まぶた 温もり覚ゆ

↓1.壁際に 母の匂いが ひなたぼこ 

↓2.南天を 植えし心の 見えるよう (マンリョウかな?)

↓3.西日受け 温もり嬉し 今日の無事

↓4.角刈りの でっかい頭 あの人や〜

↓5.散り去るも 冬越し対策 春はもう

↓6.ここで栗万 あちらでキィウィ そっちでミカン買い歩き 帰りの車は 食堂車

12月5日(日)和歌山県の粉河寺での夕刻の陽光でした。
2010-12-15(Wed)

多武峰2010紅葉の記録

アップしそこなった11月21日の談山神社の紅葉です。
備忘録で申し訳ないです。
↓1.十三重塔

↓2.十三重塔

↓3.十三重塔

↓4.十三重塔

↓5.黄葉

↓6.地面

↓7.釜めし南山荘
2010-12-14(Tue)

小春日和の一日、4世代。

80数年前、奈良県天理市に生まれた私の親父の兄、つまり私の叔父は、
      日本国のためにと出兵し、遠きビルマのコヒマで死んだ。

50数年前、奈良県天理市に生まれた私は平和な時代を自由奔放に生き、
      結婚して、3人の子どもを授かった。

20数年前、奈良県奈良市に生まれた私の長女は、この秋結婚し、身ごもった。

11月中旬、帯解寺での安産祈願に4世代で行ってきました(両親、私達、娘夫婦、娘のお腹の子)

↓今の皇后陛下は皇太子を身ごもられたとき、ここ帯解寺の腹帯を巻かれました。

↓門に立って振返ると、上ツ道越しにこちらを睨んでるお方を発見。

↓奈良独特の風習で「睨み返し」と言うそうな。80歳の親父が教えてくれた。
お寺の勢いに負けないように、お寺を向いて仁王立ちで家を守っています。

↓境内のベンチで、孫夫婦の出て来るのを待ってる両親

↓安産祈願の後に向かった護国神社。天に届きそうな戦没者慰霊塔

↓叔父の名前の刻まれた戦没者名簿は無くなっていましたが、親父はここで、
ビルマのコヒマで叔父が戦死した話をしてくれました。

安産祈願に来た娘は24歳。叔父が戦死したのもたぶんそんな年頃。

人の命。

小春日和のポカポカの平和な青空を見上げました。

親子3世代で。
(お腹の子はまだ空は見られません)
2010-12-13(Mon)

ネイチャーフォト写真展、終了。

開催期間中は毎日たくさんの方々に来ていただきまして、
感謝しております。おかげさまで無事終了出来ました。
ありがとうございました。

最終日の忘年会も楽しい思い出となりました。
皆さんのお陰です。ありがとうございました。

↓1.まずは、人気投票の結果です。

↓2.初日の光景です。

↓3.最終日。

↓4.カメラ目線「忘年会はまだでっか?」の人は、、、湖国の人。

ここからは忘年会風景です。
↓5.ギャラリーとは思えない生々しい光景ですが。

↓6.一番向こうからカメラ目線で笑ってるのは、またもや、、湖国の人。

↓7.何やってまんねん?スパツィオさん。
 撮影結果はこちらで→http://artespazio.blog2.fc2.com/blog-entry-214.html

↓8.『失礼!』
 何やってまんねん?とkeiさんの真似しゴンボ写真。

いや〜〜〜ホントにホントに、楽しい時間をありがとうございました。

皆さん。お・お・き・に!

             <はいちぃ〜ず>

2010-12-12(Sun)

ネイチャーフォト写真展、開催。

公募写真展 第1回「ネイチャーフォト写真展」

開催期間:12月7日(火)〜12日(日)
時  間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)入場無料

会場では展示作品の人気投票を行なっています。
ぜひ会場に来られてお気に入り作品ベスト3を選んでください。
お待ちしています。
                 namazu_5757

ギャラリーのホームページ:http://www.arte-sp.com/



12月12日の最終日までこの記事をトップにします。
2010-12-04(Sat)

九品寺・寸景

九品寺の3回目は、
もみじと石仏以外の寸景です。

↓1.人の道 いつも初めて 迷い道 暗雲なんの 道しるべみっけ

↓2.がんばった よく踏ん張った 暑い夏 バトン渡せり 姿美し

↓3.錦秋の 水の中にも 錦あり

↓4.賀茂族の 全山錦 今はもう(葛城山)

↓5.風の森 峠またいで 時流る

↓6.ばんみずの 時計で繋ぐ 平和村

↓7.コンクリの 直線分ける 晩秋の

↓8.晴れたなら 空に飛び出せ 九品寺

↓9.オイオイオイ ここにも秋あり 食欲の
2010-12-03(Fri)

九品寺・石仏

昨日に引き続き九品寺です。
今日は<石仏編>です。

↓1.いつの世か 祈り彫りたる 男女像 祝い踊ろか もみじ舞いたる

↓2.合わす手に 自問自答し 懺悔せん 強き野花に 救われしわれ

↓3.雨風の 数を積むごと 地になじみ

↓4.そばにいて 笑顔の君の ありがたし

↓5.もみじ野の 赤黄に染まりて 石笑う

↓6.六地蔵 お役目神妙 布可愛い

↓7.不苦労を 見ればハリポタ 苦労無し

↓8.モミジ映え さえずり響く 夫婦坂
2010-12-02(Thu)

九品寺・もみじ

11月28日(日)はまだ真っ暗な5時に家を出て、
夜明けの長谷寺を撮った後もまだ10時ごろ。
朝マックを頂きながら「どこいくべ会議」
(それにしても朝マック200円は安いですね)

happykotaさんが九品寺の紅葉が綺麗とコメントいただいたのを思い出し、
初めての訪問地「九品寺」(奈良県御所市)に向かいました。
紅葉も美しく、石仏もたくさんあるお寺でした。
奈良盆地の眺望も楽しめ、秋の彼岸花も有名だそうです。
たくさん撮ったので、今回は<もみじ編>です。

「九品寺のもみじ」
↓1

↓2

↓3

↓4

↓5

↓6

↓7
2010-12-01(Wed)

化粧坂(けわいざか)長谷寺眺望・愛宕山

長谷寺と向かい合う山、愛宕山
いつも長谷寺に来ると登る山ですが、
今回はその道に「化粧坂(けわいざか)」と、立て札ができていました。

↓1.化粧坂の紅葉

↓2.落葉に埋まる化粧坂を登って行きます(早朝なので暗いです)

↓3.峠?南側の光りが射しました。

↓4.峠から尾根伝いの道を少し登ると

↓5.山頂の愛宕神社の広場です。紅葉の巨木に覆われています。

↓6.見上げるとこんな感じです。

↓7.少し戻った所で北側の眺望が広がります。

↓8.長谷寺本堂をズームアップ

↓9.長谷寺五重塔をズームアップ

↓10.長谷寺仁王門をズームアップ

↓11.南側の展望。私の通勤電車です。

「化粧坂」なんて、いい名前があるとは知らなかったけど、
名前を知ってちょっと嬉しいのでした。
2010-12-01(Wed)

素盞雄(すさのお)神社のイチョウ

長谷寺駐車場すぐの初瀬川に架かる連歌橋を渡って
少し階段を上がったところにある素盞雄神社
奈良県下最大と言われている大銀杏が境内にそびえています。

黄葉の時期には少し遅かったですが、
境内は黄色の絨毯となっていました。

↓瓦にも

↓手水鉢にも

↓初瀬川を挟んだ対岸は長谷寺です。

↓(◎~◎v)な狛犬

↓写真機を地面に置いて
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ