2011-02-27(Sun)

ねこ猫ねこ_最終日

速報です。
302人の方に人気投票をしていただきました。
人気No1に選ばれたのはカワヰ ヨモギさんの「僕の指定席」でした。
カワヰ ヨモギさん!おめでとうございました。
作品はまた後日アップさせていただきます。

本日最終日の打上げパーティーも大いに盛り上がりました。
みなさん!おつかれさまでした〜ありがとうございました〜
2011-02-26(Sat)

ねこ猫ねこ_5日目

今日もあたたかい一日でしたね。(ずっとギャラリーにいたのでよくわかりませんが)

本日も盛況でした。来訪者数72名でした。
明日2月27日(日)が最終日です。
天気が下り坂のようですが、
ラストチャンスです。ご来場をお待ちしております。
最終日は夕方五時で展示会は終了します。
5時からは出展者同士の打上げパーティです。
300人超(たぶん)の投票用紙の集計作業をして、
打上げパーティにて人気ベスト3を発表します。

↓本日まだ人が少ないときはシャッター押す余裕ももありました。

明日は疲れきってブログアップは無いと思います。よろしくです。

↓次回公募展の締切も近づいています。出展される方はおられませんか。m(._.)m

ことのは写真展の募集案内では、かた苦しい説明をしてしまったようで、
皆さん難しく感じられているようです。反省しています。

たとえば、
野良猫ちゃん2匹が写っている写真に吹出しを入れて
ネコA曰く「昨日の晩は寒かったね」
ネコB曰く「でも今日はあったかだね〜」
ネコA曰く「春が来たね」
と言うようなセリフなんかもOKなんですよ!

公募写真展 ことのは 写真展「春」・・・・・参加者募集中です。
2011-02-25(Fri)

ねこ猫ねこ_4日目

今日はぬくい一日でしたね。
陽気のせいか来訪者数は多かったです。
あと2日です。
平日はニートなnazumuでしたが、
土日はおりますので、宜しくお願いいたします。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」も宜しくお願いします。
2011-02-24(Thu)

ねこ猫ねこ_3日目

本日は時々雨がぱらつくお天気でしたが、
来訪者は30人くらいは来られていたと思います。


入口のカウンターに置いてあるのは、
猫のイラスト原画の販売(¥1,500)と、
オーダーメイド陶器フィギュアの見本です。
オーダーメイド陶器フィギュアは、お客様より犬や猫の写真を預かり、
それにそっくりの陶器の置物を作ります。(納期まで40日)
詳しくは、こちら

(私は本業がバタバタでギャラリーにはほとんど顔を出せませんでした。すみません)
2011-02-23(Wed)

ねこ猫ねこ_2日目

梅田情報サイト「UMEDA COMMECT(梅田コネクト)」でも当写真展の案内が掲載されています。

初日ほどでもなかったですが本日も多くの方が来られました。
↓テーブルの上


↓出展される方おられませんか。m(._.)m
公募写真展 ことのは 写真展「春」・・・・・参加者募集中です。
2011-02-22(Tue)

ねこ猫ねこ_初日

梅田情報サイト「UMEDA COMMECT」でも当写真展の案内が掲載されています。




準備が整いました。皆様のお越しをお待ちしています。
<追記>
大盛況の初日となりました。来訪者の数はカウントしませんでしたが何十人という数でした。
私namazuは生憎仕事に追われ午後より会場に顔を出すことはありませんでした。スミマセン。



展覧会名:写真展「ねこ猫ねこ」http://www.arte-sp.com/
会  期:2011年2月22日(火)〜2月27日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会  場:ギャラリーアルテスパーツィオ(大阪市営地下鉄「西梅田駅」徒歩2分)
テーマ :猫(家猫・外猫・猫のいる風景など)26作品を展示しています。
2011-02-21(Mon)

写真展「ねこ猫ねこ」開催!

展覧会名:写真展「ねこ猫ねこ」http://www.arte-sp.com/
会  期:2011年2月22日(火)〜2月27日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会  場:ギャラリーアルテスパーツィオ(大阪市営地下鉄「西梅田駅」徒歩2分)
テーマ :猫(家猫・外猫・猫のいる風景など)26作品を展示しています。


公募写真展 ことのは 写真展「春」・・・・・参加者募集中です。

第5回 ブログの輪 写真展2011 参加者募集中

私の詞花集ブログ「ことのは写真」
2011-02-16(Wed)

万葉文化館

奈良県立万葉文化館は、
明日香村の飛鳥寺から5分ほどの所にあります。

↓1.雪が残っていて寒いです。

↓2.館内は天国。ヌクヌクでヒロビロしています。

↓3.広いロビーを独占して動こうとしない相方。

↓4.こちらの通路にもソファが並んでいるが、人影はなし。

↓5.「早く外に出よう」と舞踊る私だけど、「外寒いし」と動かぬ相方。

↓6.外との寒暖差。

↓7.外に出たときは日も傾いて「帰ろ」と言う相方。「えっ写真散歩は?」

それでも駐車場までダマしダマし遠回りしてネタ拾いするのでした。

万葉文化館での『井上稔展』は素晴らしくて、感化されて帰ってきました。

私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-14(Mon)

ブログの輪 写真展2011_参加者募集開始

今回で第5回目となる「ブログの輪 写真展」を今年も開催したいと思います。
皆さんの参加をお待ちしています。初めての方も大歓迎です。
今回は最終日にパーティーを行う予定です。

  名 称:ブログの輪 写真展2011

  会 期:2011年5月15日(日)〜22日(日)
       午前11時から午後7時まで(最終日は午後5時まで)

  会 場:ギャラリー アルテ スパーツィオ(大阪・西梅田)
       大阪市北区曽根崎新地2-1-13 巽住宅梅田ビル3階

  主催者:「namazuのブログ」namazu_5757


詳しくは「ブログの輪 写真展2011 開催要項のページ」をご覧下さい。

↓去年のブログの輪 写真展2010の様子
2011-02-11(Fri)

季節の花など(山の辺の道)

冬枯れの景色の中、
道端には花など咲いてないと思いがちですが、
目立たないだけでナズナなどは元気に咲いてます。

山の辺の道で出会った植物をアップします。

↓1.ナズナ。私はnamazuですがnazunaに改名したいくらい愛着のある花です。

↓2.ロウバイ。良い香りが漂っています。蜂も忙しくやってました。

↓3.レモン。実の形からレモンだと思うのですが、どうでしょうか?

↓4.スイセン。これは生けられてますが、ちょうど今が花の季節です。

↓5.オニタビラコ。花は全開ではないですが。先っぽだけで咲いています。

↓6.菜の花。小松菜の花か判りませんが、総称して菜の花ということで。

↓7.ハス。夏には立派な花を咲かせた蓮。種を落とした花托と茎のシルエット

↓8.オオイヌノフグリ。このブログの常連さんです。

↓9.葉ワサビ。青々としていました。

↓10.ジャノメエリカ。この季節には不似合いなほど鮮やかなピンクのクリスマスツリーの
 ような木を発見。近寄ると小さな花がびっしり咲いていました。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-10(Thu)

山の辺の道

行ってきました写真ですが山の辺の道を続けます。

【石上神宮】いそのかみじんぐう
 この当たりは私の出身小学校(山の辺小学校)に近く、境内は遊び場でした。
 当時はこの脇を流れる布留川で泳ぎ魚を捕り、布留山ではゲンジ捕りです。
 しかし石上神宮が古代史上これほど重要な神社とは当時は知るよしもなし。

 ↓1.石上神宮拝殿(国宝)この奥には禁足地があります。

 ↓2.境内には鶏が歩いています。

 ↓3.森に囲まれています。

【内山永久寺跡】(明治期の廃仏毀釈で廃寺)
 ↓4.大きなお寺でしたが今は池が残るだけ。池のほとりに芭蕉の句碑が立っています。

 ↓5.当時の壮大なお寺の図が描かれています。

【夜都伎神社】やとぎじんじゃ
 ↓6.いつ来ても、きれいに掃かれていて気持ちのいい境内です。

 ↓7.拝殿は茅葺きで、のどかな雰囲気がいい感じ

 ↓8.梅の蕾は、今にも開きそうでした。背景は鳥居にかかる額。

 ↓9.神社脇の池。背景の山々が、山の辺の道らしさを見せています。

【竹之内環濠集落】たけのうちかんごうしゅうらく
 と、いっても環濠の一部が残っているだけのようです。
 ↓10.環濠

 ↓11.クンナカ(国中)。親父は奈良盆地のことをくんなかと呼びます。
2011-02-09(Wed)

道(山の辺の道)

<山の辺の道>
『記紀』や『万葉集』にもたびたび登場する地名や旧跡が
次から次へとあらわれ、訪れる人を神話や古代ロマンの世界へといざなう。
四季の草花や遠くニ上・大和三山の眺望も美しい。(近鉄HPより抜粋)

「山の辺の道」と言うくらいなので、
今日は、どんな「道」なのか?道の写真ばかりをアップします。
(今回は石上神宮から竹之内町までを往復しました)赤い数字が撮影地点です。

(『日本書紀』に記された神宮は、伊勢神宮と石上神宮だけであり、その記述によれば、日本最古設立の神宮となる。Wikipediaより)
↓1.石上神宮(いそのかみじんぐう)

↓2.石上神宮の手水鉢。ここから山の辺の道が始まります。

↓3.石上神宮の森を抜けます。

↓4.内山永久寺跡。

↓5.柿畑、蜜柑畑を過ぎ、林の中を通ります。

↓6.鳥の声が聞こえています。

↓7.柿畑の脇のお地蔵さん。

↓8.苺と葱を買った小屋の前から夜都伎神社の森を見る。

↓9.夜都伎神社の鳥居前。山の辺の道の要所に綺麗な案内板が設置されています。

↓10.乙木町にある「せんぎりや」さんの店先で


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-08(Tue)

いちご(山の辺の道)

私のふるさと奈良県天理市の「山の辺の道」を少し歩いてきました。
道沿いにポツポツとある無人販売所、有人販売所を覗きながらぶらぶらと。

私の生まれ育った町は農家が多く、苺、水瓜、葡萄、柿などの
果物をたくさん生産していて日本の一大産地と信じていました。が、
井の中の蛙でした。全国的に見ると上には上が仰山あるようです。
ネットでこんなグラフを発見(近畿地方では奈良がトップでした)


↓1.マクロレンズで撮影。「さちのか」味は甘くて最高でした。

↓2.神社境内の縁側をお借りしての撮影です。

↓3.割烹着のおばちゃんの小屋で買った「さちのか」と「大仁田ネギ」「下仁田ネギ」

↓4.無人販売所では「うめぼし」をゲット(旅ノートがぶら下がっている所が良いですね)

↓5.観光農園ではエビ入り餅を焼いてくれました(今しがた持参のおにぎり食べたとこですが)

↓6.コレ、何かわかりますか?


↓7.千切り大根ですね。

↓8.ここは無人販売所「せんぎりや」さんです。

↓9.冷蔵庫の中にはなんとアイスクリームもビールも冷えていました。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。

続きを読む

2011-02-07(Mon)

深野村(にほんの里100選)

このnamazuのブログのタイトルバックの画像もそうですが、
にほんの里100選に選ばれた深野村は、とても手入れの行き届いた美しい村です。

↓1.山の南斜面の明るい村です(よくアップしているので定点撮影ですね)

↓2.眼下の町は私の住む町です。

↓3.天空の村のようですね。

↓4.その後向かった山の辺の道。いちごなど食べながらハイキング(後方は茅葺きの拝殿)


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-05(Sat)

ねこ猫ねこ 予告

来たる2月22日(猫の日)から2月27日(日)まで

写真展『ねこ猫ねこ』(出展者23名・26点を展示)を開催します。

展覧会名:写真展「ねこ猫ねこ」http://www.arte-sp.com/
会  期:2011年2月22日(火)〜2月27日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会  場:ギャラリーアルテスパーツィオ
テーマ :猫(家猫・外猫・猫のいる風景など)

↑皆様のお越しをお待ちしております。namazu

↓寒いけど山茶花の赤に救われますね

↓いつもの池のヒドリガモ


おまけ


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-04(Fri)

立春

今日は立春。
温かい一日で、気分がちょっとHotしました。
このまま春となってほしいところですが、まだまだ冬ですね。
奈良ではお水取りが終わると春が来ると言われてますから、
まだ一ヶ月以上先です。
しかし道端の花は少しずつ花を増やしてくれるでしょう。

↓備忘録:1月1日の長谷寺。

↓備忘録:Tシャツを着せられたほたる


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。

2011-02-03(Thu)

無題

(なんにもネタが無いのでスルーお願いします)
たわごとです。
何だか右の二の腕が痛い。
「なんで?」と記憶を辿れば
あ、あの時の筋肉痛か!
三日遅れで来たか。
しょうもない話です。

↓日曜日、わざわざ橿原市まで出向いて買った杭2本。
 我家の菜園に打ち立てました。これが筋肉痛の原因でした。
(雑な仕事っぷり。畑は怖いですよ。性格が出ますから)

↓近くの菜園なのに鍬が重いと車で出動。ぐうたらコンビ。

↓先日歩いて見つけたわが町を見渡せる稲荷神社へ。今度は車で。

↓なぜか?目が釘付けになる木。2本。

↓ネタ切れですが鳥を少し。ジョウビタキ。

↓アオジ。

↓カシラダカ

↓シロハラ

散歩中に見た鳥たちですが、なにが嬉しいって、
撮りながら鳥の名前がわかることなんです。
5年前には考えられなかったこと。
写真を初めてよかったと思う瞬間です。
野の花も同じで、名前がわかると、鳥と合わせて散歩が3倍楽しいです。

↓抜糸前日のほたる。Tシャツ最後の写真(ほとんど見えてないけど)


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-02(Wed)

室生村さんぽ

前回の室生トンネルを抜けるとすぐに室生寺です。
(このトンネルができて我家から15分ほどで室生寺に着きます)
しかし橿原に買い物に行く途中の寄り道なのでお寺には入らずに、
村を少し散歩しました。

↓1.細い道の坂を登ります(向うの山頂付近に室生寺奥之院があります)

↓2.眼下には室生川にかかる室生寺の紅い橋が見えます。

↓3.手すりの付いたこの細い階段を下りて行きます。

↓4.こんな雪景色や

↓5.こんな雪景色。

↓6.どっしりした木の幹には引かれるものがあります。

<ほたるのこと>
避妊手術から2週間が経ち抜糸をしました。
身体に巻いていた布もTシャツも脱ぎました。
昨日までおとなしすぎて心配していたのがばかばかしいほど、
私が帰宅するなり玄関から階段から猛スピードで走り、
はしゃぎ回って、おまけに久しぶりに私の手を噛みました。
手に付いた歯形に喜びを感じる私でした。
2週間よく耐えてくれた、ほたるでした。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
2011-02-01(Tue)

つらら

私の住む町には赤目四十八滝と言う滝があります。
渓谷には大小合わせて四十八以上の滝があるのですが、
昨日のニュースでそこの不動滝が15年ぶりに凍ったと言ってました。

しかしアイゼンも根性も無い私は地元の滝には向かわずに
隣の室生村(現 宇陀市)室生トンネル脇の滝を覗きにいきました。
その滝は、車から降りなくても見れるような
横着者にはもってこいの滝なのです。

↓1.ツララが出来ていました。

↓2.小さなツララ。かならずしもツララは垂直に出来る訳でもないのですね。

↓3.小さな滝です。

↓4.滝壺の隅のほうには氷が張っています。

↓5.室生トンネル脇の(名も無き?)滝でした。


私の詞花集ブログ「ことのは写真」もよろしくお願いします。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ