2012-04-29(Sun)

ブログの輪写真展2012_最終日

お疲れさまでした。
最終日です。
打上げパーティーもとても賑やかで、
年々、盛大になっている様です。
初めての持込みパーティーで、
皆さんお腹いっぱいになったと思います。

改めまして、皆さまありがとうございました。
おかげさまで、
この写真展のコンセプト「楽しい写真展」という
言葉通りの写真展を実現できたと思います。

最終日の光景です。
↓長崎のぐ〜さんからとどいた「アゴ」です。美味しいかったです。

↓パーティ開始当初です。

↓まだまだ余裕の込み具合です。その後だんだんと

↓座ってもらう場所に無くなるほど増えて賑やかです。

↓O氏もてんてこ舞いでがんばってくれてます。

↓ハイチーズ!楽しいひとときでした。ありがとうございました。
2012-04-28(Sat)

ブログの輪写真展2012_5日目

土曜日です。
先日入選したのフォトコンの表彰式が奈良市であったので、
それに参加したのち夕方、大阪のギャラリーに着きました。
慌ててます。今日の画像をならべます。


2012-04-27(Fri)

ブログの輪写真展2012_4日目

4日目ですが、本日は会場フォト撮り忘れです。
近江八幡尾賀商店さんや、
画家さんや、
モデルさんや、
俳句の先生や、
来てくださったのに写真はありません。

↓昨日の一枚。会津のSumikoさんの作品です。

↓4月22日の伊勢湾の光景です。免許証の更新に津市まで行って来ました。

明日4月28日(土)は私namazuは不在です。すみません。
用事を済ませて夕方にはギャラリーに戻る予定ですがどうなるか不明です。
もちろん、写真展はオープンしています。
2012-04-26(Thu)

ブログの輪写真展2012_3日目

お昼休み時間の少しの間だけ人が途切れたので、
iPhoneで展示作品にへばりついて撮った画像です。
それぞれ部分的に横から、下から撮ってますので
本当の作品は会場でお楽しみください。

↓benisijimiさんの作品

↓KUMIKOさんの作品

↓窓際の文化人さんの作品

↓飛形久志さんの作品

↓hirosiさんの作品

↓趣味人さんの作品
2012-04-25(Wed)

ブログの輪写真展2012_2日目

2日目です。

↓大きなダリアの花が咲きました。

↓自転車も走る会場。

↓自転車試乗会&撮影会と化した会場

↓センターテーブル真俯瞰

↓明日もまた来てください。お待ちしています。
2012-04-24(Tue)

ブログの輪写真展2012_1日目

11時の開店早々よりお客さんが来られて、
1日中ほとんど途切れずでした。
来てくださった皆さん、ありがとうございました。

↓開店直後の様子

1番のりはbeniさんの奥様とご友人、2番はwonderfuldaysさんとご友人でした。
早々に来ていただきまして、ありがとうございました。
2012-04-23(Mon)

ブログの輪写真展2012_設営中

明日から始まります。

「ブログの輪写真展2012」
 会場:ギャラリーアルテスパーツィオ 
 会期:4月24日(火)〜4月29日(日)午前11時〜午後7時(最終日は5時まで)

↓準備中の会場(iPhoneでパチリ)

↓設営完了。皆様のお越しをお待ちしています。



2012-04-20(Fri)

こまぁしゃる

ギャラリーアルテスパーツィオでは
只今「望月直作品展/New York.」の第3週目『映像』展を開いています。
11台のiPadをギャラリーに並べています。
NY映像作品が見れます。4月22日(日)まで

そして4月24日(火)からは、お待ちかねの
『ブログの輪 写真展2012』が始まります。
みなさんのお越しをお待ちしております。
31名、38点の展示となります。


コマーシャルついでに
「すくえあのーと」の宣伝も。
namazuのブログの<カテゴリ:詩>を独立させ、
別ブログ「すくえあのーと」として、1年4ヶ月経ちました。
詩と言えるかどうかはわかりませんが自己満足でやってます。
お時間のある時にでも覗いてみてください。
「すくえあのーと」はブログ村に参加しています。
ブログ村のボタンをポチっとクリックしていただくと(俗に言う『ポチ』ですね)
私の株がワンポイント上がる仕掛けになっていますので(ウレシガリ屋ですみません)
もし面白いと思っていただければ、ぜひ!一票ポチッとお願いします。
「すくえあのーと」は、こちらです。
【写真詩】ボタンをよろしくお願いします。

↓すくえあのーとの一例
2012-04-19(Thu)

たんぽぽ他

同じような画像ばかりですが、
↓1.たんぽぽ

↓2.たんぽぽ

↓3.たんぽぽ

↓4.たんぽぽ

↓5.なずな

↓6.なのはな

↓7.けり
2012-04-18(Wed)

チョイ散歩。野の花

ヨメさんを駅に迎えに行ったのに、、ヨメさん放ったらかして、
少し遠回りで帰宅途中に撮った野の花。朝の光りが綺麗でした。

↓1.ホトケノザ

↓2.ブロッコリー?薹が立ってますね。

↓3.ナズナ

↓4.水滴いっぱい

↓5.ナノハナ
2012-04-17(Tue)

竹取公園(奈良県広陵町)

竹取物語の由来の地を名乗る所はあちこちにある様ですが、
ここ奈良県広陵町もそのひとつです。
広陵町竹取公園はそこそこ大きな公園ですが
隣接の馬見丘陵公園と合わせるととても広大です。

↓桜も咲いて公園は家族連れで賑わっています。

↓朝、東京から夜行バスで帰って来たバアバは休みもせずそのまま遊びに来てます。

↓白花の桜を見上げると太陽に虹(暈)が、、、しかし写ってなかった(泣)

↓いい天気です。子どもたちの歓声でとても賑やかです。

↓向こうの芝生あたりにシートを広げようなどと言いながら

↓たんぽぽには申し訳ないがシート敷かせてもらいました。

↓桜の下では無いけれど、我家の今年の花見日です。

↓現役でサッカーやってるパパは早く息子とボールを蹴りたくてしょうがないみたいでした。

本来ならこの日はブログ友達とオフ会に行く予定でしたが、
義母が入院し、家内(バアバ)が東京を往復してバタバタしているので、
私も遊んでいることもできずオフ会はキャンセルさせてもらいました。
この日の朝に東京から帰宅したバアバ(と呼ぶと怒られますが)は休みもせず
孫の誕生日のお祝いをしなくてはと長女に連絡しお昼をここで↑食べ、
このあとケーキを買って大和高田に住む次女のアパートに押し掛けて、
お祝いをしたのでありました。元気なバアバも翌日は仕事なのにヨ〜やるわ。
2012-04-16(Mon)

桜2012

帰省していたヨメさんを迎えに駅まで自転車でぶらり。
望遠レンズだけを持って電車が来るまで、駅のサクラをパチリ。

↓1.

↓2.

↓3.

↓4.

↓5.

↓6.
2012-04-14(Sat)

花に思いを込めて

東京の義父が育ててる葉牡丹


牧野記念庭園に咲くニリンソウと熊谷桜


花を育てるひとの気持ち。それに花は応えていますね。花は嬉しそうに見えます。

文字の羅列は威圧を感じますが、病から助け出してくれるここは大切な場所です。
2012-04-12(Thu)

ウサギさん

↓1.「チワ〜ッス。ブラック&ホワイトで〜す。よろくし!」

↓2.『まいど!イエローオーカーです。よろぴく〜』

↓3.二人あわせてブラックホワイトイエローオーカーで〜〜す。

↓4.なかよしです。

↓5.クリクリお目目のピョン吉と、疑いマナコのニャン太郎。目つきが全く違う仲良しです。

↓6.イエローオーカーのお気に入り場所はトーちゃんの膝。ウトウトです。

↓7.「寝るな〜!そろそろ交代シローニャロメ〜」

↓8.『ここアタイの場所デッさかい。サイナラ〜』「コンニャロメ〜〜パンチくれてやる〜」

てなこと、オッサン口調で言ってると怒られます。
ブラック&ホワイト こと 「ほたる」は1歳10ヶ月の女の子
イエローオーカーこと 「りんご」は8歳の女の子です。
女の子同士の仲良しなのです。

↓9.改めまして「りんご」です。ほたるよりウンと先輩です。女子ですよろしく。
2012-04-11(Wed)

あれから一年

ちょうど一年前の4月11日は大阪城公園の桜も満開でした。
初孫誕生のメールをもらって夜は仕事も早々に切り上げ、
孫の生まれた病院に直行したのでした。
月日の経つのは早いもので、もうあれから一年です。
孫も今では立って歩こうとしています。

↓1.ジジからの誕生日プレゼントはジジとお揃いのNBシューズ

↓2.ジジからの食事も喜んで食べてます。

↓3.ベトベトお手々でレンズ触りまくりも、ジジは喜んでます。

↓4.歩行器で部屋を行ったり来たり。方向転換もひとりで出来ます。

この一年、大きな病気も無く元気に育ってくれてよかった。
これからも健康で成長して行ってほしいものです。

続きを読む

2012-04-10(Tue)

奈良公園

4月8日(日)の奈良公園。

↓1.ハクモクレンが満開でした。

↓2.桜も咲いてました。

↓3.夕日射す春日大社参道。

↓4.夕日を背に受けて。

↓5.桜と鹿

↓6.ほとんどの人が帰路につき参道をくだって行きますが、私達は登って行きます。

↓7.暗くなって来た「ささやきの小径」を抜けて車のある高畑駐車場に向かいます。

↓8.孫の守りで奈良公園に来たのでした(奈良公園内片岡梅林で)

孫も明日で満一歳です。
保育園に行くようになってジジを見ても泣かなくなりました。
保育園でもほとんど泣くこともなく、ただ、
「まんま、まんま」とうるさいそうです。よく食べます。
2012-04-09(Mon)

鹿さん

孫の守りに奈良公園へ行き、夕暮れ時の鹿さんを撮りました。

↓1.

↓2.

↓3.

↓4.

↓5.

↓6.

奈良公園片岡梅林では梅、桜、辛夷、木蓮が咲いて花盛りでした。
2012-04-07(Sat)

練馬区立牧野記念庭園

日本の植物学の父、植物学の権威、牧野富太郎の住居跡が
練馬区立牧野記念庭園として無料開放されています。
こじんまりとした庭園に数多くの植物が植えられて、
名札も付いていて楽しく見て回れます。
四季を通じて通いたい所です。気に入りました。
ちょうどカタクリとニリンソウなどが咲いていました。

↓1.玄関で桜が迎えてくれました。

↓2.カタクリ

↓3.ニリンソウ

↓4.スミレ

↓5.あぶらちゃん

↓6.ウバユリ

↓7.トサミズキ

↓8.寒緋桜

↓9.サンシュユ

↓10.牧野富太郎氏の銅像が庭園を見守っています。

↓11.きれいな展示室とトイレ

↓12.玄関。またぜひ来たいと思います。

こんな綺麗で見応えのある植物園が無料とは嬉しい限りです。
2012-04-06(Fri)

散歩道寸景(練馬区大泉町)

家内の実家からカタクリ咲くの「清水山憩いの森」までの散歩道での寸景です。

途中には「中里富士」という富士塚がありました。
塚と言っても標高12mの立派なもので、1合目から山頂まで
つづら折れの山道はたぶん富士山の岩で出来ているようでした。

↓1.街路樹の桜が咲いていました。

↓2.とあるお宅の庭木のコブシです。

↓3.大泉は練馬区内ながら畑が多いです。土が良くてナズナも元気なものです。

↓4.ホトケノザも元気。野菜も関東のものは美味しいですよ。関東ローム層のお陰でしょうか。

↓5.これが何かわからなかったのですが義父が「麦でしょう」と。青汁になる大麦若葉なのかな?

↓6.「冨士浅間神社」の鳥居の向こうにそびえる「中里富士」

↓7.先に登頂した義父とその娘

↓8.八坂神社の狛犬。

↓9.ツツジのような赤い花が満開でした。

↓10.清水山憩いの森で咲いてた乙女椿

続きを読む

2012-04-05(Thu)

カタクリの花(清水山憩いの森)

東京都練馬区の清水山憩いの森のカタクリです。
公園入口には「一分咲き」の案内でしたが、
けっこう咲いていました。
「満開」となると一面花だらけになるのでしょうか?

↓1.「私綺麗?」と手鏡を見るカタクリ(ボランティアの方が鏡を置いてくれてます)

↓2.自生するカタクリは初めてです。とても可愛い花ですね。

↓3.義父曰く「ここのカタクリは皆小振り」だそうで故郷上越のはもっと葉も花も大きいそうです。

↓4.向こうに義父が写りました。

↓5.透過光でかがやく花たち(絶好の撮影ポイントはまだ咲いてないらしい)

↓6.マクロレンズは持ってないので望遠撮影です。

↓7.キクザキイチゲも一緒に咲いていました。

↓8.まだ咲いてないが土手を見上げる形で撮れる絶好の場所が別にあるそうです。
(↓これは地面にカメラを置いて撮ってます)

↓9.ボランティアの方が保護活動をされています。この時期は常駐されている様です。
 詳しく説明くださったり和やかな雰囲気の中、みんなで花を愛でる空気に包まれていました。

今度の週末あたりは満開になるのではないかと思います。
近くの方は見ないと損ですよ。
練馬区の住宅地にある公園なので観光地でもなく駐車場も無く不便と言えば不便ですが、
区内で自生カタクリの群生を無料で見れるなんて、驚きスポットです。
2012-04-04(Wed)

ブログの輪写真展2012_募集〆切りました。

ブログの輪写真展2012_参加者の募集を締め切りました。

本来は4月2日締切り、すぐにポストカード制作をはじめる所が、
私自身が所用で3月30日から4月3日まで不在となり
作業も2日分ずれてしまいました。よって発送が4月7日で、
皆様の所にポストカードが届くのは4月9日以降となります。
どうかよろしくお願いします。

まだ出品写真データが届かない方が6名ほどおられますが、
お待ちしていますで、よろしくお願いします。

参加者は31名で37点展示の写真展となります。

すでに締め切りましたが過去に出品された方に限り「滑り込み」を数日間受付けています。
(namazu_5757まで連絡ください)

↓練馬区清水山憩いの森では、ちょうどカタクリ花が咲き始めていました。

義父母の家の近くにある清水山憩いの森はカタクリ群生で有名ですが、
花の時期に来たのは初めてでした。約30万株のカタクリの群生だそうです。
入院している義母の面会時間までの間に義父と散歩してきました。
カタクリの花は今度の日曜日4月8日あたりが見頃ではないでしょうか?
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ