2012-06-27(Wed)

大泉学園

特にネタも無いので練馬区の事を少し。
東京23区と言えば大都会を連想しますが、
練馬区には農地も多く牛小屋なんかもある所もあるのです。
練馬区の一番端っこの大泉学園という町はそういう所です。
練馬大根という四文字熟語を聞いた事があると思いますが。
大根畑よりキャベツ畑の方が多いんじゃないかと思います。
芝生畑もあります。この町に通って30年になるので、
農地が減りつつあるのもわかりますが、まだ結構あります。

↓そんな町の玄関口の西武池袋線「大泉学園駅」 空が大きいですね。
↓人気のお店「おだふじ」さん

↓「おだふじ」看板商品のシュークリーム『大泉クリーム』、、、濃厚です。
2012-06-26(Tue)

留守番猫

5泊6日の上京のあいだ、留守番を強いられていた我家の猫ほたる。

帰ってくるなり、べたべたとつっくき虫のように離れません。

よほど寂しかったのがよくわかりました。

ちょうど抜け毛の激しい時期でもあり、思いっきりブラッシングしてやりました。

頭もかゆいようで、掻いてもらって気持ち良さそうにしていました。

ちょっと痩せたかな?
2012-06-25(Mon)

見守っていてくださいね。

私の妻の母が亡くなりましたが、
千の風になっての歌詞のように、
いつもそばで見守っていてほしいと思っています。

↑去年の秋、ひ孫と一緒に行った埼玉県巾着田での元気な義母。
2012-06-19(Tue)

休みます

東京に住む義母が旅立ちました。
少しの間ブログを休みます。
ギャラリーでは本日より写真展「夜景」が
始まっています。
また、「ことのは写真展」の準備もありますが、
これらギャラリーのことはすべて、
スタッフO氏がいますので問題はありません。
どうか宜しくお願いします。 namazu_5757
2012-06-18(Mon)

父の日

東京から帰ってきて休む間もなく食事会に呼び出されて
三人の子どもからそれぞれプレゼントをもらった。
そうか、今日は父の日か、、、、
いままでスネを齧りまくった子ども達からの贈り物には、
歳をとったんだなぁと、時の流れを感じる父だった。
子ども達よありがとう、、ついでに老後の面倒も頼んだ。

そしてその晩、
4日も留守にしてゴメンよと言いながら
ホタルの毛繕いをしていた父は、
ホタルのあまりの抜け毛に、、、
「一緒に風呂入ろ!」ということになり、
久しぶりにシャワーを浴びるハメになったホタルであった。

「トーちゃんは強引すぎる。けど湯上がりは気持ちいいかもにゃ、、」
2012-06-16(Sat)

サンシャイン

木金土と三日連続の
池袋サンシャインです。


明日は自宅に帰ります。
2012-06-15(Fri)

池袋にて

夕日を浴びるネジバナです。
いつもの池でなく、TOKYOのIKE
池袋のビルの屋上です。

ネジバナの生えた芝生から
見た外の景色。

こちらはサンシャイン60
ここ地下駐車場は広すぎて、
自分の車を見つけるスリルとサスペンスは
冷や汗もんてす。
2012-06-12(Tue)

リンゴとホタル2

動画のアップの仕方がよくわかっていなくて
試行錯誤中。前回のは重すぎたようなので、
今回は軽くしたつもりです。
BGMとタイトルも付けました。
音に注意して▷スタートしてください。

2012-06-11(Mon)

リンゴとホタル

日曜日は、朝から家庭菜園にかり出されて、
玉葱を全部収穫して、土の天地返し作業に
鍬を振り上げ汗かきました。杭を8本ほど立てて、
これから植える「豆の手」の準備完了。
慣れない肉体労働でフラフラ。
カメラ散歩に出る体力は残っていなかったです。
ネタがないので、
我家の兎「リンゴ」と猫「ホタル」の動画を撮ってみました。
2012-06-09(Sat)

龍神山一周サイクリング(いつもの池)

龍神山一周サイクリングの最終章です。
「いつもの池」です。
この池は多くの昆虫や野鳥に出会える場所。
そして四季折々の野の花もとても綺麗です。
「今ちょうど『タツナミソウ』がきれいに咲いてるよ」と
いつもの池の前を通るので寄りました。
ヨメさんがここに来る事はほとんど無いので、
花を見せようと思って、、、

↓1.タツナミソウ

↓2.アザミ

↓3.ミヤコグサ

↓4.ヒメジョオン

↓5.アカツメグサ(ムラサキツメクサ)

↓6.土手道

↓7.アケビの葉

↓8.枯れ木のオブジェ

↓9.間もなくワールドカップ予選始まるから帰ろか?

↓10.カエロカエロ

(↑このウシガエル、メチャでかいんですよ。写真ではよくわからないけど)
(このカエルを小学生の頃は「ショッ君」と呼んでいました。食用蛙から)
ゴールの我家はもうすぐそこです。
おわり。
2012-06-08(Fri)

龍神山一周サイクリング(青蓮寺国津神社)

近くにTVで紹介された「パワースポット」があるという事は
前から知っていて何度も車でその前を通るのですが、
駐車場が無くて、その神社に入って行く事は無かったのですが、
今回は自転車だったので初めて訪れることができました。
「国津神社」です。(同名の神社があちこちにあるので青蓮寺国津神社とします)

↓1.パワースポットへようこそ!

↓2.国津神社。こじんまりとした神社です。

↓3.境内から拝殿を望む

↓4.振返ると多宝山(頂上に蓮の寺「地蔵院 青蓮寺」があり約100種の蓮が咲きます)

↓5.猫が社務所裏に逃げたので追いかけたらコッチ見てたヨ、の図

↓6.境内に西日が射す。

この神社のどこが「パワースポット」なのか、最後になりましたがご紹介します。

“パワースポット 縁結び之神様 
 推定樹齢三百年の杉と桧が根元で合体した世にも珍しい大木です”

↓7.と、看板に説明書きされています。

続きを読む

2012-06-07(Thu)

龍神山一周サイクリング(行道の滝)

おなじみの行道(ぎょうどう)の滝。2カ所のビューポイントがあります。

「行道の滝・見晴し台」(滝の真上)
  ・北側に青蓮寺湖が眼下に見えて見晴らし良し。
  ・南側は行道の滝の落ち口だが、危険すぎて覗けない。

「行道の滝・滝見台」(滝の対岸)
  ・北側に見晴し台の屏風岩と行道の滝が見える

↓1.まずは見晴し台に向かう。

↓2.見晴し台北側の風景。青蓮寺湖。

↓3.見晴し台南側の風景。向側に滝見台のカンバンが見える

↓4.見晴し台。行道の滝の落ち口はすぐそこだけど覗けない。

↓5.見晴し台、滝の真上。木が多いので立っていられる。

↓6.今度は滝見台へ向かう。倒木をくぐって足元注意しながらです。

↓7.滝見台に到着。水量は今回もチョロチョロでした。

↓8.さっきいた見晴し台が見える。柵も無いあんな所に立っていたのだ。

↓9.V字のシダのみどりが印象的でした。
2012-06-06(Wed)

龍神山一周サイクリング(トンボとカエル)

山の中で出会ったトンボとカエルの紹介です。

↓1.行道の滝への山道にどっしり構えている蛙(判りづらいですか?)

↓2.ミヤマカワトンボ(深山川蜻蛉)の♀。

↓3.ミヤマカワトンボ(深山川蜻蛉)の♂。

↓4.ヤマサナエ♂

↓5.カワトンボ♀

↓6.カワトンボ♂

↓7.ヒキガエル(↑1のが判りづらいのでこれくらいはどうですか?)

ヒキガエル君まったく動きません。動くのが面倒くさいという顔してます。
もっと近づきましたが、信楽焼かなと思うくらいじっとしています。
なので寄れるとこまでよって撮りました。ピクリともしません。
堂々とした面構え。近寄りがたい威圧感(近寄ってるけど)
それにしても何考えてんだか??いったい何歳なのか??
<↓よかったら、マヂマヂとお顔を見てやってください↓>

続きを読む

2012-06-05(Tue)

龍神山一周サイクリング(コース)

6月3日(日)
すぐ近くの龍神山をぐるっと一周するコース。
農家の軽四くらいしか走っていない道は
自転車には安全で良いコースなのであります。
車どころかほとんど人にも会わないコースです。

↓1.家を出てすぐ、のどかな田んぼ道を行く。

↓2.赤目温泉「山水園」の脇から梶川林道に入る。

↓3.梶川林道と青蓮寺林道の合流地点に自転車を置き歩き出す。

↓4.向かったのは先週いったばかりのココ。
 大切な人を連れて来るような所じゃないと言ってたくせに
 何故かまたこんな危険な所にヨメさん連れてやってきた。

↓5.さらに危険なコッチにも。そして無事に自転車の所に戻る。

↓6.近くには爆撃機B29が墜落した地がある。

↓7.源氏に破れた平家残党が住んでいたとう地もある。

↓8.青蓮寺林道から青蓮寺の村に出てくるとこんな神社もある。

↓9.蛍の道を通り(我家の猫ではなく、この辺りは蛍が乱舞する)

↓10.我家が見えてきた。(自転車押しているのはヨメさん)

↓11.ヨメ「いつもの池に寄って行くんでしょう?」。ボク「ん!」の図
2012-06-04(Mon)

天王寺動物園(3)

↓1.

↓2.

↓3.雌ライオン

↓4.雌トラ

↓5.変わった木

↓6.ゴミが付いてますけど

↓7.天王寺公園と通天閣

↓8.完成すれば日本一高いビルになるという『あべのハルカス』
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ