2006-07-27(Thu)

コシアキトンボ.1

個性的な模様をしたトンボで見間違うことがない。
ご覧のように腰が真っ白。
飛んでいる姿は腰が消えてあいているように見える。

↓奈良県広陵町馬見丘陵公園で撮影

↓雨の中で飛び回っていました。(以下は近所の池で撮影)

↓上下に2匹がホバリング。この後急降下したのか?視界から消えた。

↓前回チョウトンボを撮影したのと同じ場所。
 この日はチョウトンボはいなかった。(雨が降っているからだろうか)
 この池の隅のガマの林はトンボ達のお気に入りのようだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

コシアキトンボは見た瞬間に名前が分かるトンボです。
雌とは違い,雄の顔(前額)には白い紋があるので雄雌も簡単に区別がつきます。
雌の腹の黄白紋には黒い横縞があるというので今年は雌の写真を撮りたいです。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ