2006-08-23(Wed)

ミヤマカワトンボ.2(赤目四十八滝)


トンボをもとめて近くの赤目四十八滝へいってきました。
いたのはミヤマカワトンボばかりでした。
トンボのヤゴの生息場所は種類によって様々です。
この渓谷には他のトンボは育たないようですね。
反対に、田んぼや池にはこのトンボはいません。
ミヤマカワトンボ=深山川蜻蛉(みやまかわとんぼ)です。
(画面をクリックすると大きくなります)
↓滝壺を眺めるオス。

↓メス。足が長くてスマートなトンボです。

↓オス。翅もきれいし、身体も角度によって、緑や青に輝いています。

↓きれいな水とミヤマカワトンボはお似合いです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ミヤマカワトンボの雄の腹は金属光沢で緑色に輝き奇麗です。
雌の翅の先端には白い偽縁紋がありました。
翅が真っ黒いハグロトンボとは別種であることが分かりました。
プロフィール

kyomiy

Author:kyomiy
テーマは愛

リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ